2018年06月07日

2018年6月7日の自転車通勤

【往路】

走行距離:6.24km 走行時間:0:14.45 最高速度:41.7q/h 平均速度:25.5km/h

さて6月7日自転車通勤である。前々日は自宅から直行の外出会議があり、前日は天気が悪かったので、2日空けての自転車通勤である。

いよいよ関東地方も昨日から梅雨に突入してしまった。そんなわけでこれからあまり天気がよくなさそうな日が続きそう。しかし今日明日と自転車通勤には支障のない天気の模様。梅雨といっても毎日毎日雨というわけでもなく、いつもよりも自転車通勤に不向きな日が増えるという程度のものであるならまぁいいかと思う。

まずは三つ目通りを4.8qほどまっすぐ走行する。最初信号待ちで時間を食うよりは歩道をゆっくりでもいいから走行した方が通勤時間を稼げると思って歩行者に注意しながら歩道を走行し。折をみて信号を渡って車道を快走する。佐渡ロングライドや神奈川600キロブルべなど、長距離ライドのイベントに参加して以来若干胴回りがしまった感じがする。また、若干自転車パフォーマンスが上がった感じもする。定期的に短くない距離を走行すると自転車パフォーマンス力も向上するものだなと思う。

永代通りを過ぎて首都高の木場入口のあたり、でかい自動車が滞留している。その先に原付がいてちょうど進路を妨げる形になっていて邪魔。原付と自動車との間を縫って前に出、歩行者・自転車用信号が青になると同時に前進する。そのほかの三つ目通りの部分では、特に渋滞もなく快走できた。

本所三丁目交差点を左折して春日通りに入ったところの信号がいきなり赤になっていて止められる。しかたないのでチンタラ信号待ちをしてその後本所一丁目交差点まで快走する。本所一丁目交差点を直進しようとすると、馬鹿な原付ライダーがこっちにぶつかりそうになってあわてて急停車した。原付は制限速度30キロだが、そんなのを守っている運転者は一人もいない。原付の代わりにちょっと気の利いた自転車をみんな乗るようになれば、原付が吐き出す温暖化ガスを減らすことができる。しかも自転車に乗ることにより医療費の削減の効果だって見込める。原付を少し弾圧して自転車通勤などの自転車移動を国家として奨励してもいいと思う。

厩橋を渡り、厩橋交差点に至るまでにちんたらと走行する自動車がいたのでぶっちぎっていく。自動車なら自動車らしくちゃんと走行すればいいのにどういうわけかちんたらと走行して邪魔ったらありゃしない。厩橋交差点を直進し、寿三丁目交差点を右折して自転車基地に到着する。チンタラ走行する区間が意外と多かったので平均速度は遅いかと思ったら、意外とそうでもなくて25.5km/hとまぁまぁであった。

【復路】

走行距離:5.78km 走行時間:0:12.43 最高速度:39.9q/h 平均速度:27.3km/h

さてこの日午後6時過ぎくらいに自転車基地を出発する。まずは寿三丁目交差点を左折して春日通り。特に混みあうという感じでもなく春日通りを快走する。あまりムリせず楽なペースで走行するが、それでもまずまずの速度で走行できる。

本所三丁目交差点を右折して三つ目通り。たいてい三つ目通りと交差する「〇〇橋通り」のような大通りの信号では大抵止められるのだが、この日は珍しく新大橋通りとクロスする菊川駅前交差点で信号に止められずに走行できる。ここまできて残り3q位。

菊川駅前交差点を越えてしばらく走行すると、左手に緑が広がってきて木場公園になっていることがわかる。ずいぶん昔はこのあたりに広大な木場が広がっていたことがしのばれる。

永代通りを越えてちょっと走行し、いつもお世話になっている自転車屋さんの走輪舎Bike & Techに寄っていく。すでにワタシのヘルメットは2014年から4年間使用しているもので、もう耐用年数が来ているので、新しいヘルメットを注文してあったのである。このヘルメットでパリブレストパリを走行したのがついこの間のようである。次のパリブレストパリは、新しいヘルメットで走ることになろう。

この日の走行データの測定は自転車屋さんまでのデータ。平均速度が27.3km/hなので、なかなかのペース。

人気ブログランキングへ←他のブログも面白いですよ
posted by goiss at 20:54| 東京 ☀| Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: