2018年04月05日

2018年4月5日の自転車通勤

【往路】

この日曇りで前日よりも気温は低いが、雨にはならなそうなので自転車通勤する。前日寝違えて首を痛め、帰宅して病院でもらうような強力な湿布を張ったらだいぶ良くなった。そんなわけでこの日はいつも通りのペースでの走行をする。

まずは三つ目通りをドヒャーと4.8q位走行する。職場にサイコンを置いてきてしまったため、この日の巡航走行速度はよくわからないが、まずまずのペースで走行している。

新しいルートで自転車通勤を初めて1か月も経つと、大体どの辺で信号に止められるかがわかってくる。××橋通りとか、京葉道路とか、大きい通りとの交差点でいつも止められるのはまぁいいとして、それ以外の小さい交差点で意外と毎回止められる。たとえば清洲橋通りの手前の名もないような交差点でよく止められる。その交差点、自動車はさほど通らないが、自転車や歩行者の通行が意外と多い。

自転車走行していると、ノロノロと走行するダンプカーに前をふさがれる。こいつに踏みつぶされてはひとたまりもないので。こいつに忖度して減速して注意深く走行する。そうするとどうせ交差点の手前の信号待ちで止まるので、そうしたら追い越せばいい。

新しいルートで自転車通勤を初めてから、ほぼ毎日に近いくらい自転車に乗っているので、1か月くらい前よりもだいぶ自転車に乗る調子が良くなってきたような感じである。やはり短くてもいいから、毎日乗ることが大事なようである。かつて新子安に通勤していたころは、片道30qの自転車通勤だったが、毎日はなかなか難しく、そうすると自転車通勤をさぼっている間にまた能力が退化してしまうという問題点がある。

本所三丁目交差点を左折して春日通りを一直線に走行する。例によって本所三丁目を左折したばかりのところは赤信号が一直線に並んでいて、そこが青信号にすべて変わると本所一丁目交差点まで快走できる。そこから厩橋を渡って寿三丁目交差点を右折してちょっと走行し自転車基地にたどり着く。それにしても自転車で通勤する人が増えた。本所三丁目〜寿三丁目の間の、おそらく700m位の間でも、自転車通勤の人とみえる風情の人を三人くらいみかける。

この日職場にサイコンを忘れたので走行記録なし。

【復路】

この日職場からサイコンを持って帰るのを忘れたと思ってサイコンを装着せず自宅まで走行したため、走行記録はなし。しかし自宅に帰ってから荷物を見るとサイコンを持って帰ってきていたことがわかった。

さて例によってまずは寿三丁目交差点から春日通りを走行する。前日寝違えて痛めていた首の調子は大分よくなったので、首を気にせずバシバシ走行することができる。そんなわけで、本所一丁目から本所三丁目まで例によってドヒャーと快走できる。

本所三丁目を右折して三つ目通りを5キロ弱走行する。往路ではことごとく××橋通りとの交差点で止められるのだが、復路ではそれほど止められない。信号のタイミングがいいのか走行しやすいのかよくわからない。強いて言うなら、復路の方が若干交通量が少ない感じか。電車で通勤するときも、朝の出勤時よりも夕方の帰宅時の方が電車に乗る人がばらけて電車の混雑が少ないのと同様の原理だろう。

それにしても一本道だとたとえ5キロであってもあっという間という感じ。三つ目通りをもうちょっと先に進んで久々に臨海副都心周回コースを走行しようかとも思ったが、なんだかパラパラと雨らしきものが降ってきたのでやめておいて大人しく帰宅する。

明日はライヴを見に行く予定なので自転車走行はしないつもり。

人気ブログランキングへ←他のブログも面白いですよ


posted by goiss at 19:39| 東京 ☁| Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。