2016年08月10日

8月9日の自転車通勤

走行距離:59.95km 平均速度:25.8q/h 最高速度:40.6q/h 走行時間:2:19.29

【往路】

さてこの日午前7時15分ころ自宅を出発する。まずは適当に走って清澄通り〜晴海通り〜新大橋通〜海岸通りを走行する。この間まぁまぁ信号が多いので第一京浜にでるまで辛抱の走行。

海岸通りの浜離宮前交差点を右折して第一京浜に向かう。浜離宮交差点は押しボタン式信号で、押しボタンを押すとすぐに信号が青になるのでありがたい。

第一京浜に入ってあとは20キロほどまっすぐ走るだけ。しかも一部橋を渡る個所を除いてド平坦。しかも交通量はそれほど多いという感じではない。そのため、割合快速走行をすることができる。

田町のあたりまでは割合信号が多いが、そこを通り越してしまうと信号は気になるほど多くはない。時折自転車通勤と思しき人を見かける。自転車通勤を再開したのがホント久方ぶりであり、数年前に毎日自転車走行していたころとは違うかな〜と思って、前方で自転車走行する人を派手にぶっちぎることは避けていたが、どうもペースが合わないと見るややはりぶっちぎらざるを得ないのでやむを得ずぶっちぎる。

品川まで行くと、大井〜大森〜蒲田まではあっという間という感じ。部分的には渋滞するところがあるがまぁストレスにはならない。蒲田や大森のあたりで、これでもかこれでもかと人が横断して全く途切れ目のない交差点があって結構驚き。

家を出発して六郷橋を渡り、川崎に入るまでの距離が22キロくらいえ所要時間が大体1時間くらい。脚や心肺機能を鍛えてこれをもう5分くらいまずは縮めたい感じ。なにぶん自転車通勤を復活させたばかりで、しかも距離がかなりのびているので、あまり焦らず楽しく自転車通勤するなかで脚や心肺機能が鍛えられればいいと思う。いままでそうやって自転車通勤を通じて脚や心肺機能を鍛えてきたので。

川崎から鶴見に入るまでの間意外と信号が多い。鶴見に入ってからしばらく走行したところ、どういうわけか大渋滞している一角があって、やむを得ず歩道を走行せざるを得ない個所があった。その大渋滞は結局大黒町入口交差点まで続いていて、そこを通過すると再び快走できるようになる。

キリンビール横浜工場を左手にみてしばし走行すると新子安に入って自転車基地にたどり着く。アチラコチラ信号に止められた割には平均速度が時速26.2キロだったので、久方ぶりの自転車通勤でしかも距離30キロにしてはまぁまぁか。

【復路】

この日午後8時ころ自転車基地を出発。川崎までは比較的自動車の走行が多いが、自転車走行には邪魔にならない程度で走行はしやすい。意外と信号が多くて時折とめられる。

川崎を抜けて六郷橋を渡る。下り線の六郷橋は自転車の車道走行が禁止されているため歩道を渡る。六郷橋を渡って下った後第一京浜に戻る道がよくわからなくてまたちょっと迷う。

東京に入ってからはどういうわけか自動車の走行が減って走行しやすくなる。蒲田のあたりは意外と小さい信号に止められることが多い。そのあたりを見渡すと、何となく下町風情があって人々の生活の香りを感じる。

蒲田を抜けて品川あたりまでは道が広くて自動車走行が少なく走行しやすい。ここらあたりが走っていて一番楽しいあたりか。

品川まで来ると都心という感じになってビルも信号も増えてくる。このあたりまで来るともう家まであと10キロか大したことはないやと思う。かつて都内で働いていたころは、片道でそれよりも短い距離を走っていたのだが、一気に通勤距離が3倍以上に伸びた。それでも自転車走行が好きなので、苦にはならない。

第一京浜から新大橋通りに抜けて晴海通りに入るのだが、新大橋通りに至るまでに道が細くて渋滞しており、しかも新大橋通りはところどころ工事のため道がでこぼこしているので、ひょっとしたら昭和通りを使って新大橋通りに出た方が、一見遠回りに見えるが実は走行しやすいかもしれない。

晴海通りから清澄通りに入ってあと適当に走り帰宅する。やはり60キロ近い距離で平均速度は時速26キロ近いのでまぁまぁの走行だったか。

人気ブログランキングへ←他のブログも面白いですよ
posted by goiss at 07:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック