2016年05月31日

BRM528神奈川600キロ興津ブルべ完走!!

5月28日〜29日にかけて開催された神奈川600キロ興津ブルベに参加、37時間21分で無事完走した。自転車ロングライド強化月間と勝手に称して先々週に佐渡ロングライド210、先週にBRM521日本橋400キロブルべを完走し、自転車ロングライド強化月間第三弾しめくくりのイベントでの完走である。

これは主催者のオダックス神奈川が定めた600キロあるコースを自転車で40時間以内に走行すると主催者の上部組織のオダックス・クラブ・パリジャンから完走認定を受けるというイベント。レースではないので順位はつけない。

今回のコースは静岡市興津にある駿河健康ランドをスタートして御前崎から掛川・天竜を抜けて長野県飯田市を経由して安曇野に行き、そこから松本・塩尻をとおって甲府に向かい、最後富士川沿いに南下して駿河健康ランドに戻るという600キロのコース。

天竜までは比較的平坦であるが、天竜から飯田までの道のりでタフなのぼり坂が結構多い。また、塩尻から従前は韮崎まで国道20号線をとおっていて、その間ずっと下りで楽だったのだが、今回七里岩ラインをとおることになったためアップダウンが増えて結構タフ道のりであった。そのため、毎年神奈川600キロブルベはだいたい36時間半くらいで完走していたが、今回は37時間21分もかかってしまった。

まぁしかし、先週の日本橋400キロブルべと同様、いつまでもどこまでもイヤというほど安全に自転車に乗るといういつものブルベ目的は一応達成できたのでよしとする。また、このブルべのコースは主として山間部であり、森や林や農村風景を目の当たりにしながらひたすら自転車をこぐのは楽しかった。

とりあえずこれで3週続いた自転車ロングライド強化月間は終わり。実は3月にもワタクシ的自転車ロングライド強化月間があって、その時は200キロブルべと300キロブルべを走っている。

200キロ、300キロ、400キロ、600キロのブルべを1年間で完走すると、「シュペール・ランドヌール」という称号をもらえる。4年に一度行われるパリ・ブレスト・パリの翌年と翌々年は、どういうわけかシュペール・ランドヌールをとったことがなく、パリ・ブレスト・パリの翌年シュペール・ランドヌールとったのはブルべを10年やっててこれが初めて。

詳細は追って。

人気ブログランキングへ←他のブログも面白いですよ
posted by goiss at 12:24| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/438466098
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック