2007年05月09日

5月8日の洗車

 この日マドンを洗車する。5月5日神奈川400km沼津ブルベで400km走行し、ゴールした後強い雨が降ったので自転車が泥だらけになっているからである。さらに、自転車走行中にボトルにコカコーラをポカリスエットで割ったものという恐ろしいが電解質+カフェインの覚醒作用でスポドリとしては結構合理的と思われる飲料を使っていたため、フレームやクランクがコカコーラまみれでべたべたになっていた。そのためマドンの洗車は急を要すると思われた。

 輪行袋からマドンを出すと、砂がこびりついて汚れているフレームが出てくる。コカコーラでべたべたになっているかと思いきや、コカコーラはついていない。おそらくゴール後の降雨でコカコーラが流れてしまったのであろう。

 とりあえずフレームやクランクにペドロスのバイオディグリーザーを吹きつけて汚れを落として拭取る。やはり400kmも走行すると結構汚れるものだ。

 さらにチェーンやディレイラーをみると、どろや砂が油に混ざってこびりついている。これはなんとかしなければならないので、ペドロスのオレンジピールズをチェーンクリーナーに入れてチェーンに取り付け、ゴロゴロとクランクをまわす。するとチェーンクリーナーのブラシが回転し、真っ黒けの自転車のチェーンがオレンジピールズの入ったチェーンクリーナーのブラシでゴシゴシとこすられてみるみるうちに銀色を取り戻す。
 あとチェーンクリーナーに水をいれてチェーンに取り付け、ゴロゴロとクランクをまわしてチェーンを水洗いする。これで砂と油が落ちてチェーンのパフォーマンスを維持することができる。

 同時にディレイラーも掃除する。前後のディレイラーが泥だらけになっているので、ペドロスのバイオディグリーザーを吹きつけて汚れを落としてからディレイラーを拭く。ディレイラーが汚れていると迅速な変速ができなくなる。そのためディレイラーは入念にきれいにする。

 とりあえずディレイラー、チェーン、クランクは乾かしておき、乾いてから注油することにする。

 ここ2日くらい、筋肉痛で自転車はお休みしていたが、そろそろまた乗りたくなってきた。満員電車での通勤は相変わらずファッキンシットなので、早く自転車に乗りたいものである。

人気blogランキングへ←是非ワンクリックをお願いします。


posted by goiss at 01:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。