2007年05月03日

5月2日の自転車通勤

【5月2日】(シラス)

走行距離14.34km 走行時間0:31'36 平均速度27.2km/h 最高速度43.6km/h 積算走行距離 12671km

往路:家→適当→越中島通→清澄通→晴海通→内堀通→桜田通→役所

復路:役所→桜田通→内堀通→永代通→三つ目通り→適当→家

【往路】

 この日半袖短パンで自転車走行する。ようやく安心して半袖短パンで自転車走行できる気候となった。温暖な気候の中自転車をこぐと実に気分がいい。今一年でもっとも自転車走行に適した季節である。この日は一年でもっとも自転車走行に適した季節のうちもっとも良好な気候を丸ごと切り取ったような自転車向け気候の日である。このままどこかにフラリと出かけたいが、その機会は5月5日の400kmブルベに譲ることとする。

 清澄通で駐車中の自動車をよけるため後方を確認した上でその自動車をよけると、かなり後方から自動車のけたたましいクラクションが鳴る。こちらは後方確認をした上で車道を走行しているに過ぎず、特に危険な走行をしているわけではないので、そのクラクションを鳴らした自動車をアンチ自転車ドライバーと判定、その自動車が初見橋交差点で止まったところでファックユーをお見舞いしてやる。どうもこういう、自転車が道路を走行しているだけで邪魔だと勘違いしている馬鹿ドライバーがたまにいるので困ったものである。

 交通ルールを守って走行している限り自転車は当然車道を走行する権利を有するのであり、自転車が車道を走行するのが邪魔だと考える自動車ドライバーの考え方は道路交通法上は全く道理に合わない。邪魔だというのであれば、自転車の側からすれば渋滞をノロノロ走行する自動車は本当に邪魔なのである。お互いがお互いを邪魔だ邪魔だとののしりあっては道路交通は始まらない。そこは道路交通法に則り自動車と自転車は道路をシェアして走行するものなのだ。自動車と自転車は道路をシェアするものだという考えを持たず、車道を走行する自転車を一方的に邪魔だと考えるドライバーはファックユーだぜ。

 初見橋交差点から晴海通との交差点まで快走する。遙か後方に置いてきたさっきの馬鹿ドライバーに負けじと快走する。馬鹿ドライバーは晴海通の交差点でようやく私においついた。この馬鹿ドライバー気に入らないので再度ファックユーしてやる。これだけファックユーしてやればまぁいいか。

 晴海通に入り勝鬨橋を渡って築地に入る。連休の谷間だというのに一向に道路が空く気配がない。私も人のことは言えないのだが、全く連休の谷間だというのにご苦労さんなことである。渋滞で全く動かない自動車を尻目にスイスイと自転車走行する。渋滞区間なのでスピードは出せないが、それでも自動車のように全く止まることはなく走行できるので自転車は便利である。例によって築地から銀座4丁目交差点まで混みっぱなし。全くこの自動車達どこから来てどこに行くんだか。

 銀座4丁目交差点を過ぎると快走モードである。皇居の緑を目の当たりして自転車で快走するのはなかなか気分がいい。桜田通りに入ってちんたらとスロー走行する原付がいるので追い越す。自転車に抜かれるなんて情けねぇ原付だな。それでもエンジンつけてるのかよ。そんな原付捨てちまって自転車に乗った方が速いし楽しいし排気ガスも出ないしやせるし金もかからないし(だって走行するためにガソリンなんか買わなくていいのだ)言うことなしだぜ。

 そういうわけで最後坂を上って役所に到着する。いつも通り築地近辺の渋滞に引っかかったので、チンタラ走行かと思い平均速度をみると時速26.7kmなので、相当な快走ペースであった。やはり空気抵抗の少ない半袖短パン走行のためであろう。

【復路】

 この日午後8時ころと比較的早めに帰宅することにする。連休の谷間というのに往路と同様全く道路が空く気配がない。

 この日も例によって日本橋近辺で信号が多い他は快走できる。門前仲町で馬鹿な若葉ドライバーがいて、自転車で走行する俺に並走して追い越そうとする。門前仲町近辺ではどういうわけか皆ノロノロ運転をするので自転車走行する私のスピードの目ではない。にもかかわらず私を追い越そうとするのだから馬鹿な自動車である。当然ファックユーをして追い越してやる。以後その自動車を見ることはなかった。

 帰宅して平均速度をみると時速27キロを超えている。往路で平均速度時速27キロ近く出しているので当然であろう。やはり半袖自転車ジャージに半ズボンにしたことが大きく影響しているものと思われる。

人気blogランキングへ←是非ワンクリックをお願いします。


posted by goiss at 00:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。