2014年05月28日

2014年佐渡ロングライド210(その2)

2014年佐渡ロングライド210(その1)から続く

【相川エイドステーションから入崎エイドステーション】

スタートから第2エイドステーションまで40km程度なので本来第1エイドステーションによるつもりはなかったが、今回はスタート直後にサイコンが作動せず若干動揺して休みをいれたかったので第1エイドステーションに立ち寄った。そこから第2エイドステーションまでは20km程度しかなく、これといった山場もないので風光明媚の中を淡々と走行する。
若干のアップダウンはあったが、気にするほどではない。のぼりになったら重心を前の方に移して体重がかかるように上っていけばいいだけの話。下りで楽ができる。
そんなわけで入崎エイドステーションに到着。ここではおにぎりやバナナ、オレンジ、スポーツドリンクといった補給食をかっちりと摂っていく。こうしたもてなしをしてくださる地元の方々に感謝したい。

【入崎エイドステーションからはじき野エイドステーション】
この区間は32km。区間距離としては長くもなく短くもなくというところだろう。この区間は前の区間に比べると前半は平坦であるが、中盤にさしかかってZ坂とと大野亀坂という比較的急な坂が連続して待ち受けている。
そんなわけで、前半は左手に広がる佐渡の海の絶景を目の当たりにしながら気分よく走行する。風もおそらく追い風気味なのだろう。結構重いギアを踏んで快走することができる。アップダウンはあることはあるが、そうたいしたことはない。のぼりでは重心移動をしてのぼり、くだりでは逆に重力にまかせて気分よく走る。

ところが!! どうもサイコンの表示が変である。どう考えても時速30km以上で巡航しているはずなのに、サイコンでは時速8kmの表示しか出てこない。ときおり時速0kmの表示がでることもある。確かにサイコンのセンサーとマグネットのふれあっていないなら、時速0kmの表示になるのだが、時速8kmの表示になるのがよくわからない。しかも時速30kmの表示の時があったり、時速8kmの表示があったり、時速16kmの表示があったりとなんだか表示が変。

しかも、表示が変なのは速度表示だけではない。距離表示も変であった。道路には、「佐渡ロングライド60km地点」と書いてあるのに、サイコンの距離表示は48km位だったりする。どうもこの区間、サイコンがしっかり仕事をしていないらしい。もうサイコンを信用するのはあきらめ、自分のペースでとにかく楽しければそれでいいやと開き直って走る。

走行距離も60kmを超えてきたところ、何やら人が自転車を止めて殺到しているエリアがあった。なんだろうと思って先を見やると、遠くにいわゆるZ坂が見える。Z坂は、佐渡ロングライド前半にある比較的長めの坂で、最大勾配11%あるらしい。Zの形につづれ折りになっているのでZ坂と呼ばれている。

佐渡ロングライドの風景を撮ってフェイスブックにアップしてドヤ顔するのもそれはそれで面白いのだが、すでに調子よく自転車走行しているペースを今止めたくないし、人がいっぱいいるところにわざわざ出向くのも嫌なので、そこでは写真を撮らずに直進する。

そのポイントからちょっと走るとZ坂の入り口につく。例によって重心を前にかけて自転車をこぐと、決してスピードは出ないものの体力を無駄に消耗せずに走行することができる。最大勾配11%ではあるが、そうたいして距離があるわけではなく、全体的にみるとそれほど急な勾配のあるところでもないので、さほどきつくはない。

Z坂を上りきったあたりで、前の週の千葉200km(大子)ブルべで、「意地悪な坂が終わりましたね〜」と声をかけてくれた人が、再び声をかけてくれる。何たる奇遇。よくぞこちらを覚えていてくれたと思う。こういうのは結構うれしいものである。

Z坂を上り切り、その後くだりに入る。のぼりと同様それほど広い道ではなく、しかも曲がりくねった道であり、かつ舗装状態もそんなによくないので、注意して走行する。

Z坂を下り終えてちょっと走行するとまたのぼり。今度は大野亀ののぼりである。こののぼり近辺は草原地帯になっていて何とも荒涼とした風景。上るごとに海がきれいに見える景勝地である。
大野亀を上りきると、目の前に標高160メートルに及ぶ巨岩の大野亀がドカンと控え、その周囲に草原が広がり、遠くに青い海が臨めて実に美しい風景である。ここでは思わず脚を止めてその風景をカメラに収めてしまった。

大野亀から下ると次のエイドステーションまであとわずか。ちょこっと走行してはじき野エイドステーションに到着する。はじき野エイドステーションで提供された俵型のおにぎりがすごくおいしい。ミネラル不足を補うために塩を多めにつけて食べると一層おいしい。他、オレンジやバナナ、スポーツドリンクをいただいて補給は十分。何とも至れり尽くせりのエイドステーションである。

次の両津弁当ステーションまでは28km。まぁ大した距離ではない。例によって好転と絶景の中ぶらぶらと散歩のつもりで楽しく自転車の歩みを進める。

(つづく)
人気ブログランキングへ←他のブログも面白いですよ
posted by goiss at 16:19| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/398123063
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック