2013年07月25日

ありがとうシラス

ワタシが2003年12月23日から乗り始めた我が愛車のシラスがついに寿命を迎えた。通勤に街乗りにロングライドにと10年近く過酷に使ってきた。ずいぶん長いこと乗ってきたものである。

明日ロンドン・エジンバラ・ロンドンに出発するため、ロンドン・エジンバラ・ロンドンに出かけている間を利用してリペイントを頼もうと吉田自転車にシラスを持って行ったところ、吉田自転車のエディさんから「ボトムブラケットのシェルにクラックが入っていました。フレームは寿命が来ましたね。」との連絡が入った。

そこで様子を聞きに行った。シラスは別の作業場で保管しているので写真を見せてもらうと、やはりボトムブラケットの左右のシェルにクラックがそれぞれ4か所入っている。一番力が入るところにクラックが入ってしまってはもう駄目だろう。

そういうわけで次のフレームをどうするか考えなければならないが、結論はすでに決まっていて、今乗っているマドンを通勤・街乗り用に回して今のシラスのコンポーネントやホイール等を移植し、新たにカーボンのフレームを買って今のマドンのコンポーネントやホイールを移植し、コチラをレース・イベント用とすることとする。シラスのフレームが寿命を迎えるXデープランとして一応想定したことである。

そこで次のレース・イベント用のフレームを何にするかが悩ましいところであるが、Specialized S-Works Roubaixにすることにした。今までTrek Madoneを使ってきたが、我がアイドルのランスがスリクーをやってきたことがわかってMadoneが少々ブランド的にいまいちかなぁという見栄的考慮や、ワタシの方向性としてロングライドを中心として時々ヒルクライムその他のイベントに参加するという自転車スタイルができてきており、それに見合った自転車というとS-Works Roubaixかなと思う。寿命を迎えたシラスがspecialized製であることから、「ワタシが寿命を迎えてもSpecalizedをよろしく」と勧めているような気もしたのである。

そんなわけで、ロンドン・エジンバラ・ロンドンから帰ってきたら、上記自転車変更プランをすすめることとする。

2003年12月23日に買ってから9年7か月。その間ワタシに自転車の楽しさを教えてくれたシラス。最後に乗ったのは7月18日だったかな。もう乗ることもないかと思うとさびしいものがある。ぼろぼろになったこのフレームは9年7か月の思い出とともに永久保存だな。ありがとうシラス。これからもシラスの思い出を大事に新しい自転車の思い出を作っていこう。

人気ブログランキングへ←他のブログも面白いですよ
posted by goiss at 19:33| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
何気に5年ぶりくらいにネセロを検索しててこのHPにたどり着きましたw
更新が途絶えているようですが、生きてますかーーー!?
Posted by YUICHIRO at 2014年01月21日 07:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/370241488
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック