2006年08月25日

8月24日の自転車通勤

【8月24日】(シラス)
走行距離 19.93km 走行時間 0:42'55 平均速度 27.9km/h 最高速度 44.8km/h 積算走行距離(シラス)11132km

往路:家→適当→永代橋→永代通→日比谷通→行幸通→内堀通→祝田通→国会通→外堀通→役所

復路:役所→桜田通→皇居1周→永代通→三つ目通→適当→家

往路:信号によく引っかかり、それほど道路走りやすかったという意識はなかったが、なぜか平均速度は26.8km/hと意外と速い。永代通に入る前に結構速く走れたからだろうか。役所に到着する直前ににわか雨が降ってきた。それほどぬれなくてよかった。
 24日にはちゃんとIDを見せて役所に入ったが、23日には役所の守衛さんは私の顔を覚えているのかIDを見せようとしたところ「どうぞ」といって通してくれた。自転車に乗って来ている人は限られているので私は顔を覚えられているのかもしれない。
 役所にはママチャリで来ている人もいるが、ヘルメットをかぶりマウンテンバイクを駆って本格的に通勤する人も目撃した。私のものと同じ2004年モデルのシラスに乗って役所に来ている人もいる。

復路:24日にも皇居を周回して帰ろうと思うが、この日は帰宅が深夜に及んだため皇居1周にとどめておく。
 やはり皇居周回のキモは竹橋からのゆるいのぼりであろう。勾配10%位の坂であればそれ相応のヒルクライム体制に入るのだが、ヒルクライム体制をとるにはゆるやかだが通常走行体制だとちょいきつめという中途半端な勾配がなかなかトレーニングになるのである。この坂がもう2,3キロ続いてくれたら面白いのになぁと思う。
 竹橋から高速道路の入り口までたどり着いて坂を上りきったと思ったところ実はそこから千鳥が淵を超えて半蔵門のあたりまで意外と楽ではない、というところが面白い。千鳥が淵のあたりでチャリンコおまわり発見。この日千鳥が淵近辺に交番があることに初めて気がついた。
 半蔵門から桜田門まで下り坂でらくらく走行。無論足を休めることはない。こうして皇居を一周してから永代通に入り、信号の多い日本橋を抜けて永代橋を渡り、三つ目通に入っていつものように帰宅する。平均速度は27.9km/hと結構速い。往路平均26.8km/hだったので、復路の平均は29km/h位だったのかもしれない。
 さすがに午前サマ自転車走行の途中だとオマワリが多く、随所にテロリストのように潜んでいる。その割には駐車違反とかの取締りの役に全くたっていない。もっとも、オマワリは、潜ませる以上に何かさせると職務質問したりピストルをぶっぱなしたりとろくでもないことになる。オマワリはそこかしこに潜んでいる程度で十分治安維持の役に立っているのかもしれない。

人気blogランキングへ←ランキング下降気味なので、是非ワンクリックをお願いします。


posted by goiss at 02:27| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。