2006年08月08日

8月6日の自転車

【8月6日】マドン
走行距離 47.4km 走行時間1:41:43 平均速度27.9km/h 最高速度42.1km/h 積算走行距離2013.6km+1494.3km 最高ケイデンス136 平均ケイデンス86 最高心拍数162 平均心拍数150 消費カロリー1110kcal

家内が朝9時少し前くらいに荒サイに自転車走行に出た。私もつられて朝9時半ころから荒サイに向けて自転車走行する。さすがに朝9時半ともなると相当暑く自転車トレーニングには全く適さない。気温は間違いなく摂氏30度を超えているだろう。しかし週末全く自転車走行しないのも適当でないので、とりあえず岩淵水門辺りまで行って戻るような感じで走り、余力があってかつ自転車走行に適当な状況であればついでに新木場周回をすることにする。

この日岩淵水門までは向かい風はないが、いかんせん暑いのでちびちびとボトルの水を飲みながら走行する。ご苦労なことにサッカー場や野球場は満員御礼である。このクソ暑いのに野球なんかして健康に良いのだろうか。そういう私もこのクソ暑いのに自転車に乗っているが、野球やサッカーと異なり午前中いっぱい炎天下に出ることはしない。せいぜい2時間程度である。

荒サイを自転車で走っていると、野球子供達が荒サイをランニングしている。野球をやる子供にちんたらとランニングさせて意味があるのだろうか。野球は瞬発力を要求されるスポーツであり、そのためには速筋繊維を鍛えなければならない。しかしちんたらと荒サイを走ることは、速筋繊維よりは、持久系競技に必要な遅筋繊維を鍛える結果になり、瞬発的な動きの要求される野球にはあまり意味のないトレーニングと思う。もっとも、そうはいっても一応LSDを行わせて正しいランニングのフォームを固めて体をほぐし、その上で瞬発力のを鍛えるためにダッシュをさせるとかいうのなら話は別だろうが。そういう観点から野球子供達にランニングをさせているのか?子供をトレーニングするにしても、一定の目的が必要であろう。根性とか気合とかそういう次元に浸りこんで子供を怒鳴り散らすアホコーチのいるチームに入った子供は不幸である。

まぁそんなことを考えながらつらつらと走る私を振り返るに、いったい私はなぜこのクソ暑い中荒サイを走るのか、という疑問に突き当たる。いくつか回答は用意してある。

(1)自転車に乗ることが楽しいから。
(2)いくらアホ野球の連中がいるとはいえ公道に比べると信号などの障害なしに比較的ノンストップで走ることができる。その結果理想的な有酸素運動ができてデヴになることを防ぐことができる。
(3)ローラー台で身につけたフォームを実走行でためし、より適切な体の使い方はないかとためしてみる。私の場合、ナンバ風に体を使えているかが一つの課題である。これができると、向かい風の中でも結構なスピードを維持して走ることができる。

などなど、いくつか目的と課題を持って走っている。根性とか気合とかしか基本原理を持たない一昔前のアホコーチに比べたらマシなトレーニングしているかな。まぁ特に目的を意識しすぎて走るとそれはそれでつまらないものになるが、とりあえず走りを楽しみながらも一つか二つ位何か簡単な課題をもって走るのもよいと思う。

岩淵水門まではそれほど向かい風もなく、暑さのためバテ気味である点を除きまぁまぁ楽に走れる。しかしとにかく暑いためこの日はトレーニングを昼間にするのは得策ではないと思い、岩淵水門を往復して帰宅し、新木場周回はしないことにする。

岩淵水門を折り返すと荒サイ名物灼熱向かい風である。この日の向かい風はさほどでもなかったが、若干の向かい風があるため、トレーニングには適当である。右左右左とナンバ風に半身を使って必要に応じてトルクをかけて走っていく。骨盤を立てて腰や尻から太ももを動かすことを意識し、腕を突っ張らずかつ手はハンドルにのせるような気持ちで走る。そんなことを意識しながら走っていくと、思ったよりも速く荒川ロックゲートまで来て荒サイもあとわずかである。気候がよければこの後新木場だが、荒サイを走り終えると(おそらく新木場を周回してきたであろう)どこぞの朝錬と思しき人たちとすれ違い、これは新木場の練習はもう終わりの時間だなと思って新木場周回はやめておく。来週は午前7時位から自転車走行を始めて荒サイ岩淵水門を往復し、それから新木場周回をして100km位走る感じで練習してみよう。

人気blogランキングへ←若干ランキング下降気味なので是非ワンクリックを。


posted by goiss at 00:13| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あんた大学で講義している偉い人なのかも知れないが口が悪いね。何様のつもり?
Posted by オセロ嫌い at 2006年08月08日 18:58
>オセロ嫌いサマ
ご来場ありがとうございます。お褒めの言葉ありがとうございます。楽しんでいただければ幸甚に存じます。
Posted by goiss at 2006年08月08日 20:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。