2010年11月02日

11月2日の自転車通勤

【11月2日】(シラス)

走行時間:0:53’13 走行距離:23.86km 平均速度:26.9km/h 最高速度:43.9km/h 月間走行距離:25.69km 積算走行距離:19105km

【往路】
 
 この日快晴。台風一過に続く曇り空とは打って変わっての秋晴れである。当然ながら自転車通勤である。このところ若干気温が低くなりつつあるので、この日ちょっと半袖ジャージでは苦しいかと思われる。そこでこの日はアームウォーマーをつけて走行する。

 この日もいつもどおり越中島通りから清澄通りを走行する。この通りを通勤で走行するようになってもうすぐ丸7年になる(もっとも最近2年間は、この区間を通勤で使わなかったが。)。その間、都立三商交差点が、T字路の組み合わさった変則交差点から、普通の十字路になった他、この区間の風景に特に変化はない。毎度ここを通って思うのだが、2年間もこの区間を離れて通勤していたとはとても思えない。
 さすがに11月になると、若干風がある。この日も時折向かい風が吹いて走行速度が落ちる。後一月もすると冬本番になり、まずます向かい風が強くなる日が続くのだろう。
 清澄通りで、月島駅前の交差点で赤信号に止められる。ここは清澄通りでも一番スピードが乗って走行するあたりなので、ここで止められるとちょっとムッとする。

 清澄通りから晴海通りに入って勝どき橋を渡る。この橋は跳ね上げ橋で、開くようになっているはずなのだが、もう何十年も開いていない。この橋を開くのに10億円もかかるようだ。しかし通常はそういうことは意識せずに走行する。
 勝どき橋を渡り終えて築地に入る。オートバイが多くて邪魔。オートバイは一瞬でスピードを高めることができるが、渋滞の中で減速を強いられ、結局は自転車に抜かれる。
 築地の渋滞を抜けるとまぁまぁ快走できる。しかし、いつもは止められない交差点で赤信号で止められた。こういう場所で信号に止められるとちょっとムッとする。そこ以外はまぁまぁの快走。快走ペースでその後の晴海通りを、この日は日比谷交差点をわたって桜田通りまで走り、桜田通りに入って官庁街を通過する。官庁街を通るのは実に久々。およそ2年ちょっと前まではここで働いていたのがついこの間のように思い出される。

 虎ノ門交差点を右折して外堀通りを走行する。止められると長い特許庁前の五叉路は何とかクリアするが、その先の溜池交差点で止められる。そこから500メートル程度しかはなれていない山王下交差点でまた止められる。それほどの距離を走行していないところで2箇所も続いて止められると結構ムッとする。
 山王下交差点からしばらく走行して赤坂見附交差点を左折し246に入り、246のダラダラと続く坂を上る。この日は時速25km程度の走行である。それほど速いというわけではない。考えてみると、昨日の自転車走行は家から豊洲駅までの往復4km程度であり、かつ土日は自転車走行していないので、片道12kmの走行は3日振りである。その程度走行しないと結構簡単にパフォーマンスが退化するものだと思う。
 
 ダラダラ坂を上りきった後青山1丁目〜外苑前〜表参道と快走して自転車基地に到着する。平均速度は時速26.3kmだったので、結構信号に止められたことや向かい風が時折吹いていたことが影響したのだろう。

【復路】

 この日午後8時頃の自転車基地出発である。さすがに11月ともなると半袖ジャージでは若干寒いのでアームウォーマーを着けて走行する。後ひと月ほどすると長袖ジャージの季節になろう。

 骨董通りから六本木通りにはいって走行する。相変わらずタクシーが多い。この日翌日が祝日であることから、六本木で遊ぶ人が多いだろうとの仮定のもと、なおさらタクシーが多い。
 六本木交差点を越えて下り坂を走行するも、下り坂の途中にある赤信号に止められて不愉快。後ろを振り返ると空車のタクシーで道路が埋め尽くされてなおさら不愉快。タクシー業務適正化特別措置法ができて、2009年にタクシー台数は大分減っているようだが、タクシーが道路を埋め尽くすさまをみていると、さほどタクシー減少感はない。

 下り坂途中の信号が青になって快走できるかと思いきや、しばらく走って再び赤信号に引っかかる。何というか、この日つまらないところで赤信号に引っかかりっぱなし。たまにこういう日がある。ムッとするが泣く子と赤信号には勝てない。信号で仕切りなおして再び六本木通りを走り、勢いがついたところで官庁街裏のアップダウンを上って下って上って下る。すると内堀通りに出る。

 内堀通りではとても気分の良い走行が楽しめる。路面がきれいで走りやすいし、道は広いし自動車もさほど多いというわけではない。せいぜい宮城前広場の近辺で自動車が詰まるくらいか。

 内堀通りから永代通りに入る。まださほど時間が遅くないせいか、何だかわからない工事はまだ始まっていなかった。そのため比較的スムーズに走行することができる。大手町から日本橋に移ってコレド日本橋前にタムロする客待ちタクシーに注意しながら走行する。

 日本橋を過ぎて茅場町に入ると客待ちタクシーがいなくなって本格的に走行を楽しめる。途中新大橋通りとの交差点で止められる以外は、永代橋を渡ってから後の信号まで止められないので結構バシバシ力の限り走行することができる。通勤の人だとこのあたりを1.5km位相当飛ばし過ぎて、永代橋の手前あたりでヘトヘトになる人もいる。私なんかはもう自転車通勤を7年近くやっているからそういうことはないが。

 永代橋を渡って江東区に入る。葛西橋通りとの分岐点を過ぎて少し走行すると門前仲町である。この日もノロノロタクシーやノロノロ自動車がノロノロと走行していたのでぶっちぎる。どういうわけか門前仲町近辺だと魅入られたように自動車がノロノロ運転となる。およそ時速30km程度しか出ていない。

 ノロノロ自動車をぶっちぎって木場に入り、三つ目通りに抜けて帰宅する。平均速度は時速26,9kmになっているため、往路ノロノロだったが復路でなかなかの快走ができたなぁと思う。

人気blogランキングへ←是非ワンクリックをお願いします
posted by goiss at 23:45| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/168080840
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

自転車に乗ってますよ
Excerpt: 今日は休日のはずだけどお仕事。職場までは自転車です。きりきり走って約1時間。もう慣れたましたね。ちょっと検索してみるとお仲間さんは沢山います。→竹馬日報:自転車通勤!「久々
Weblog: ダイエットしています
Tracked: 2010-11-03 16:49