2010年05月04日

5月4日の自転車

【5月4日】(シラス)

走行時間:0:36’34 走行距離:14.82km 平均速度:24.3km/h 最高速度:42.0km/h 積算走行距離:17580km

 この日家に引きこもってジャズを聴きまくる予定であった。しかし、前日ディスクユニオン新宿ジャズ館でCDを買ったときにもらったサンプラーCDの中に、Barney McAll"Mother of Dreams and Secrets"というアルバムからの抜粋で"Ellegua"という曲が入っていて、それがクラブ・ジャズ風でなかなかいけていた。そこでこのアルバムを買いたくなっていてもたってもいられなくなった。
 そこで、このアルバムが売っている店をディスクユニオンの在庫検索で検索してみると、お茶の水ジャズ館で売っていることが分かった。お茶の水まで電車で行くのもかったるいので、ここは自転車で行くことにする。そういうわけで、この日急遽自転車走行することを決意する。

 自転車走行を始めたところ、やたらと前輪ブレーキが鳴る。そこで、まずは吉田自転車によって行くことにする。
 吉田自転車に行ってみると、相変わらずエディさんが接客で忙しそうである。先日ツールド草津に一緒に行った(そういえばまだツールド草津の記事をブログに書いていないな)人たちがいらしたので、エディさんが他のお客さんの接客をしている間その人たちと談笑する。走行している間にも、顔見知りの吉田自転車の顧客の人たちが続々と詰めかける。
 エディさんの他のお客さんの接客がひと段落したところで、ブレーキを見てもらう。とりあえずブレーキシューを取り替えてもらった。このブレーキシューは鳴かないブレーキシューということなのだが、私のシラスの場合、他の鳴かないブレーキシューに2回取り替えて2回とも鳴くようになったので、こちらもしばらく様子をみてください、ということであった。
 また、タイヤの空気が大分抜けていたので空気を入れてもらった。やはり一日往復6km位の通勤だと、自転車のケアも手抜きになりがちである。恥ずかしい限り。何とか次の転職先から自転車通勤の許可を勝ち取らなければ。

 そういうわけで、タイヤの空気満タン、ブレーキ調整で絶好調になった自転車でまずは永代通りを疾走する。連休のため日頃自動車に乗りなれないデンジャラス・ドライバーが跳梁跋扈しているかと思ったが、意外とそうでもなかった。そういうわけで、まずまず気分の良い自転車走行をできた。
 永代通りから内堀通りに入って千代田通りを通り、明大通りの坂を上ってディスクユニオンお茶の水ジャズ館へと赴く。このコース、最近意外と通行していない。

 お茶の水ジャズ館で用を済ませてから、来た道を戻って帰宅の途に赴く。永代通りを走行していると、意外と自転車の人、しかもロードバイクとかクロスバイクとかに乗って車道を走行する人が目立つ。
 この日は意外と自動車の走行量が少なくて気分がいい。時速37km程度のスピードで気分よく走行する。半袖自転車ジャージ、7分丈パンツで走行しているせいか、実に走行しやすい。途中深川郵便局により、速達の郵便を出してから帰宅する。平均速度は時速24km台。都心部を走行したのでまぁこんなものか。

人気blogランキングへ←是非ワンクリックをお願いします。


posted by goiss at 21:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。