2010年01月05日

1月5日の自転車通勤

【1月5日】(シラス)

走行時間:0:15’03 走行距離:6.14km 平均速度:24.5km/h 最高速度:?km/h 積算走行距離:17175km

【往路】

 この日好天、当然のことながら自転車通勤である。前日仕事始めで酒を飲む機会があったので自転車通勤はしなかった。従って、新年初自転車出勤かつ初自転車走行である。
 前日はまだ1月4日で、その日から仕事を始めるところは多くなかったためさほど電車は混んでいなかった。しかしおそらくこの日あたりから仕事始めのところは結構あろうかと思われる。そうなると混雑するのでなんとしても自転車通勤したいところである。当分の間天気はよさそうなので自転車通勤を続けられそうである。

 例によってこの日比較的細めの道を走行する。そうなるとガシガシと飛ばせるという感じではないが信号が少ないためスムーズに走行することができる。しかも、洗車をした効果が明らかに現れていて、同じ速度で走行するのでも無駄な力を入れずになめらかに走行することができる。無駄に力を入れずに速く走行できるのは実に楽しい。

 そういうわけで、この日なかなか滑らかに走行して執務先に到着する。やはり洗車の効果は絶大である。しかし久々に洗車をしてペドロスのオレンジピールズを大量に使ってしまったので、またこれを買いに行こう。

【復路】

 この日復路は永代通りをズビャーと快走する。自転車の洗車をし、滑らかに走行できるようになった場合にもっともその効果を実感するのが、広いどうろでの快走時である。手入れをするとこれほど走りが違うのかと思うくらい気持ちよく走行できる。やはり楽しく自転車で走るためには手入れが必要なことを実感した。

 それにしてもロードバイクで車道を走行する人が実に増えた。これはもう一過性のブームという生易しい現象ではなく、通常人の日常生活に溶け込みつつある風景といっていい。

 自転車、しかもロードバイクとかクロスバイクの使用の増加減少が一過性にとどまらないのは、それが生活と密接に関連していること、便利なこと、そして何より楽しいことがその原因である。エコとか健康にいいとかいうのもある。エコはどうかわからないが、減量には効果的なので健康にいいことは確かだと思う。

 永代橋を渡って少し走行すると門前仲町。ここら辺相変わらずノロノロと走行する自動車やオートバイがいてぶっちぎりたいのだが、こいつら不規則に動くので、やむを得ず交通の流れに乗って走行する程度にとどめておく。それでまぁ時速30km程度か。

 永代通りから三つ目通りに入って無事帰宅する。平均速度をみてみると時速24.5kmであった。手入れをしないときに比べて平均速度が1kmは違う。やはり自転車の手入れはまめにすべきものだと思う。

人気blogランキングへ←是非ワンクリックをお願いします。


posted by goiss at 20:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。