2009年08月28日

8月27日の自転車通勤

【8月27日】(シラス)

走行時間:1:05’29 走行距離:26.57km 平均速度:24.3km/h 最高速度:46.7km/h 積算走行距離:16813km

【往路】

 この日好天、暑くない。当然自転車通勤である。暑さがひと段落して自転車通勤びよりである。

 この日家を出る前に家の前の通りを自動車が頻繁に往復していてなかなか自転車を出せない。右の自動車の流れが止まったかと思うと左から自動車が来て、左の自動車が通り過ぎたかと思うとまた右から自動車が来る。何でまたこうも自動車が頻繁に通るかと思う。

 やっと自動車の流れが止まったので自転車走行を始める。この日も三つ目通りを通って豊洲へと向かう。豊洲に向かう途中、この日結構フラフラと走る自動車がいて、注意しながら走行するためさほどスピードは出せない。豊洲駅前交差点でも止められたためそんなに速くは走行できない。

 豊洲駅前交差点を渡ってからようやく快走できる。この日も例によって体の前方に体重を預けるような感じをとり、右半身左半身とナンバ的な体の使い方をして自転車をこぐ。そうやると、体の力と重力を効率的に使って走行できる。だいたい時速40kmくらいの感じで走行できる。

 晴海大橋南詰交差点を渡って更に快走区間に入り、時速40kmくらいの感じで走行する。そして、前の方でノロノロと走っていたトラックに追いつき、さぁ追い越そうかと思っていたところ、そのトラックが車線変更してこちらに寄ってきたので、無理はせずそいつをやり過ごす。しかしそのために若干の減速を強いられた。
 その後有明北橋を渡るためにのぼっておりる。この日のぼるときはもっとも遅いところでも時速27kmくらいだったのでなかなかの快走だったといえよう。

 有明コロシアム東交差点を右折して台場へと向かう。ここも大体時速35kmオーバーくらいの感じで走行する。途中、バスが停留所そばでもないのにノロノロと走行していたので何事かと思って様子を見ると、どうもその前でトラックがノロノロと走っている。邪魔なのでそいつらをぶっちぎる。後方を確認したついでに「あんたチャリに追い越されるのかよ」という顔をして舌を出してやった。

 その後有明テニスの森交差点とレインボーブリッジ入口交差点の2箇所で止められる。この日は色々と止められる日だ。その後少し走行して台場の駐輪場に到着する。この日平均速度が時速26.9kmだったので、随所で止められた影響が出たためたいして速くなかったなぁという印象である。

【復路】

 この日またしても都心に出かける用事ができた。通常都心に出かけるときは地下鉄などの公共交通機関を使うのだが、この日は気が向いたので自転車で行くことにする。

 台場から都心に出るにはレインボーブリッジを渡れればいいのだが、レインボーブリッジは自転車禁止である。原付禁止でもあるのだが、原付でレインボーブリッジに行く不逞の輩があとを立たない。警察はこういうのをちゃんと取り締まってもらいたいものだ。

 台場から適法に都心に出るには、今のところ晴海通りに出て、晴海大橋と勝どき橋を渡るしかない。何と言うか、東京の一等僻地・陸の孤島の面目躍如という感じである。

 そういうわけで、まずは例によって台場から有明コロシアム東交差点に向かって一部デコボコでトラックが多い道を、そして有明コロシアム東交差点を左折した後いきなり自動車走行が少なくなる道をみちなりに晴海大橋南詰交差点まで走り、その交差点を左折して晴海大橋を渡る。

 例によって晴海大橋をわたる際ダラダラ坂をのぼる。のぼるたびに思うのだがここののぼりはなかなかトレーニングになる。臨海副都心周回コースを私に教えてくれた人も、ここを周回コースに取り入れていた。

 晴海大橋を渡った後一つ橋を渡り、その後勝どき橋を渡って築地に出る。午後6時頃なので例によって渋滞している。こんなに自動車を使わないと人間は生きていけないんだろうかと思う。

 銀座を抜けるあたりまでずっと混雑している。数寄屋橋のあたりに晴海通りが地下にもぐる場所があり、そのあたりから道路が空いてくる。

 日比谷交差点から晴海通りが内堀通りに変わる。引き続き内堀通りを走行する。ここから半蔵門へ至る間、国会議事堂の方へ向かう道と、最高裁判所の方に向かう道のところで曲がってくる自動車に注意しなければならない。
 このあたりの自動車、ほとんど自転車や歩行者に気を配っていると思えない。日曜の大井埠頭のように、交通量がほとんどないようなところにオマワリがパトカーでうろうろして、こういう交通量が多くて自動車が歩行者等に注意を配らず事故が置きやすいところにオマワリを配置しない。やっぱり警察って頭が悪いのだろうか。

 半蔵門から新宿通りに入って適宜走行して新宿方面に行き用事を済ませる。ちょうどお茶の水方面に自転車でいけるところまできたので、まずはいもやによっていこうと思う。
 
 半蔵門からいもやに行くなら、半蔵門に向かって左側に内堀通りを進み、イギリス大使館を過ぎて千鳥が淵にいく方に右に入る。その道をまっすぐ行くと竹橋に出てくるので、再び内堀通りに入り、しばらくいって平川門交差点を左折し、白山通りに入る。すると神保町に出るのでそこから適宜細い道をフニャフニャと走行していもやに向かうわけである。

 いもやでてんぷら定食を食べてから次はディスクユニオンお茶の水ジャズ館へと向かう。そのためまた細い道を歩行者や自動車に留意してフニャフニャと走行し、明大通りに出てからディスクユニオンに到着する。

 ディスクユニオンに立ち寄った後明大通り〜千代田通りと走行し、内堀通りを経由して永代通りを走行する。ここを一直線に木場まで走行し、あとは適宜走って帰宅する。実に久々のルートである。このルートを再び通勤ルートとする日が遠からずくるかもしれない。平均速度は時速24.3km。あちらこちら渋滞に巻き込まれたり細い路地をフニャフニャと走行したりしたので、まぁこんなものだろう。

人気blogランキングへ←是非ワンクリックをお願いします。


posted by goiss at 20:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。