2009年08月22日

8月21日の自転車通勤

【8月21日】(シラス)

走行時間:0:327’54 走行距離:14.42km 平均速度:26.3km/h 最高速度:40.6km/h 積算走行距離:16753km(8月20日と通算)

 前日急きょ酒を飲むこととなったため前日自転車で帰宅をせず、自転車は台場の駐輪場に置いてある。そのためこの日バス+りんかい線での通勤である。この日バスは豊洲駅の方ではなく東雲駅の方に向かうものである。

 私はこちらのバスの方が好きである。豊洲駅に向かうそれよりも圧倒的に空いている。また、バスに乗ってから駅に着くまでの時間は豊洲駅に向かうそれとあまり変わらない。さらに、このバスで東雲駅前で降りるとりんかい線に乗ることになるが、りんかい線は来る頻度がゆりかもめとあまり変わらない割にはゆりかもめに比べると職場の最寄駅までかかる時間が圧倒的に少ない。
 そういうわけで、豊洲駅に向かうバス+ゆりかもめの経路よりも圧倒的に好みの経路で職場に向かう。

 この日復路で自転車を使う。この日例によって畏友nakaji氏の天王洲でのオセロ練習会に出かけたためりんかい線で東京テレポート駅で降り、そこから台場の自転車置き場に行って自転車をピックアップして走行する。

 この日も例によって有明コロシアム東交差点の方に向かうのではなく、逆の方向から回って青海1丁目交差点の方に出、ゆりかもめの下道を通る。このときだいたい午後10時半くらいであり、本質的に倉庫街であるためすでに活動を停止しているはずのこの地域にまだオートバイや自動車でフラフラとしている輩が結構いた。まだ夏休みで遊んでいるやつらがいるのだろうか。夏になると気候のせいかオートバイやら自動車やらで夜遅くまで遊んでいるアホな若者が多く、うるさくて迷惑である。

 しかも台場近辺は、基本的に殺伐とした倉庫街であるため、深夜になると人通りは少なくなる。そんなに治安のいい場所という感じではない。私自身としては、就労環境としては、さほど気にいっている場所ではない。

 この日は自転車仕様の服に着替えるのが面倒なので、靴をビンディングシューズにするだけで自転車走行する。

 ときおりどういうわけかトラックが通ったりもするが、さすがに深夜ともなると走行する自動車は夕方に比べると少ない。安心して快走できる。自転車仕様の服ではないので、さほどガシガシとこいでいるというわけではないが、それでもまずまずの快走である。

 そういうわけで、比較的交通量が少なめのところを楽しく走行して帰宅することができた。平均速度は時速26km台であるが、前日さほど速く走行できたわけでもないし、この日も自転車仕様の服で走行したわけではないのでやむをえないか。

人気blogランキングへ←是非ワンクリックをお願いします。


posted by goiss at 12:12| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
goiss様

こちらも暑いです。
いろいろ寄り道ができるし、景色の変化も頻繁にあって、都心への通勤は楽しいですよね。私は田舎暮らしがまだ当分続く予定ですが、せっかくアメリカにいるのですからマンハッタンで車とけんかしながらの自転車通勤なぞ体験してみたいものだと思っております。

5年目にしてホイールを新調したら登りがとても楽になったので、獲得標高差が増えるようにいつものコースを変えてみました。車がほとんど通らない道を40kmもつないで走れるのは田舎にいる特典と思って、坂登りが楽しくなるまでがんばってみようと思います。
Posted by mitsu at 2009年08月24日 04:18
>mitsuサマ
そちらもまだ暑いでしょう。しかし、何となく暑さの質は違うように思いますし、9月になったら急激に涼しくなるように思いますがいかがでしょう。私が住んでいたフィラデルフィアは、昼間は日本の夏のような感じの暑さでしたが、夜は意外と涼しかったのを覚えています。

ホイールを新調すると走りが違うと思います。私のシラスにはずいぶん手を入れましたが、手を入れて一番効果を実感したのがホイールでした。

車と喧嘩しながらの走行は日本でもできますが、車がほとんど通らない道を40kmも走行できるのは、おそらく日本ではありえなくて、アメリカならではと思います。
Posted by goiss at 2009年08月25日 04:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。