2009年08月19日

8月18日の自転車通勤

【8月18日】(シラス)

【往路】

 この日やや雲は有るがまずまずの天気。当然自転車通勤である。前日久々にチェーンを洗浄した。なかなか自転車全体の洗車はできずにいるが、少なくとも完全に油切れになったチェーンくらいは洗浄して注油しておかねば自転車のパフォーマンスに影響する。そういうわけで前日チェーンを洗浄し、更にタイヤにも8気圧になるまで空気を入れておいた。

 久々に空気を入れたタイヤでの自転車走行だと、最初カツンカツンという感じで道路のデコボコがダイレクトに伝わってくる感じがある。しかし、じきに慣れて、かえってタイヤに目一杯空気を入れたため快速走行できる。やはり適度なタイヤの空気圧は大事だと実感した。

 豊洲駅前交差点の近辺には自動車がうろちょろして走行しにくいが、一旦豊洲駅前交差点を抜けるとバシバシと快走できる。近時韓国では自転車通勤がはやっており、「自出族」と呼ばれている。また、韓国の李大統領は官邸から執務室まで自転車で移動しているらしい。
 私が役所にいたときは、無論自転車で率先して出かける役人もいたが、基本的には役所から国会議事堂の数百メートルのわずかな間を黒塗りの車で役人は移動していた。そういうところに自転車を役所が率先して活用して自動車利用を減らし、エコロジックな交通をPRしてほしいものである。

 さすがにチェーンを洗浄すると速い。力を入れれば入れただけスイスイと走行できる感じである。油切れで空気不足のタイヤの自転車で走行したときと比べて時速5kmは違う感じである。晴海大橋南詰交差点を渡ってから時速40km近い感じのスピードで走行する。有明北橋を渡るときの坂も大体時速28kmくらいの感じで切り抜ける。

 有明コロシアム東交差点を右折してからも依然調子よく、時速40km近い感じのスピードで走行する。やはり2週間に一度くらいはタイヤに空気を入れ、せめてチェーンだけでも洗浄すべきと思う。

 この日レインボーブリッジ入口交差点で結構待たされる。その間、マウンテンバイクに乗って歩道をよろよろと走る汗まみれのデヴ男が信号無視をしてヘロヘロと走行する。「信号赤ですよー」と声をかけようかと思ったがめんどくさいのでやめた。自転車通勤が増えてくると変なのも増えてくるものだ。
 そのデヴ、自転車でやせようと思っているのだろうか。歩道をよろよろとマウンテンバイクで走る程度であっても、もし片道20〜30kmくらい走行しているのなら効果があるかもしれない。そのときに自転車交通安全に目覚め、まっとうな自転車のりになることを祈るのみである。

 そういうわけで、この日も楽しく自転車走行して台場の駐輪場に到着する。平均速度が時速28km近かったので、やはり洗車とパンパンのタイヤの威力は絶大だと思う。

【復路】

 この日若干遠回りして帰宅する。いつもは台場メインストリートを直進して有明コロシアム東交差点を左折するコースをたどるが、この日はこれを逆方向に走り、その後青海1丁目交差点に出てゆりかもめ下道を走行するというコースをたどる。

 この日もまだ学生が夏休みであるせいか、若い人が結構多い。ガンダムのイベントをやっているせいか。こうしたイベントが終わると、この近辺は再びさびれて廃れた倉庫街に戻る。

 まだそれほど遅くない時間(午後6時半くらい)のせいか、意外とトラックが多い。この台場近辺はどこを走行してもトラックに遭遇することはまぬかれない。観光地としての一面を有しつつもその本質は新都心に脱皮することに失敗した殺風景な倉庫街。この近辺はなんとも趣のある場所である。

 トラックに注意しつつもこの近辺車線が多く道幅も広く、かつ交通量がべらぼうに多いというわけではないので、時速35km程度のペースでまぁまぁの走行はできる。

 東京ビッグサイト前交差点を左折して引き続きゆりかもめ下道を走行する。このあたりになると自動車が少ないので楽しく走行できる。そのまま豊洲駅までの数キロの間を快走する。途中2か所ほど橋を渡るときの上りがなかなかトレーニングになる。

 豊洲駅を過ぎると若干自動車の量が増えてちょっと注意深く走行する。注意深く走行した結果この日も事故なく楽しく自転車で帰宅できた。平均速度が時速27.8kmであることだけは覚えているが、あとの走行記録はうっかりサイコンの記録を消してしまったので残っていない。たぶんこの日14km位走行したのだろう。

人気blogランキングへ←是非ワンクリックをお願いします。


posted by goiss at 23:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。