2018年04月22日

2018年4月19日の自転車通勤

【往路】

走行距離:6.36km 走行時間:0:15.05 最高速度:40.5q/h 平均速度:25.6km/h

さてこの日自転車通勤。前日朝台風のような風雨で自転車どころではなかったため、自転車通勤どころではなかった。そこで電車での往復となるが、日本で一番混雑する路線の営団メトロ東西線の最も混雑する区間である木場〜門前仲町間を、最も混雑する時間帯に乗るわけであるから、そりゃもうまことファックな訳である。単に混雑するだけでなく、なかなか発車しなかったり、一駅だけにも関わらず、電車が詰まっているから途中で止まったりということで結構時間がかかる。
工場と倉庫のたちならぶ街新子安に、混む、止まる、遅いの三拍子そろった京浜東北線で3年間通勤したとき、有楽町〜新橋〜浜松町、という混雑ファック区間で満員電車には大分慣れたとはいうものの、やはり満員電車はイヤなものである。電車通勤に当たり東西線大ファック区間が木場〜門前仲町の一駅で済んだことに感謝したい。
そして、門前仲町で大江戸線に乗り換えると、こちらは空いていて座っていけるのだけれども、前後に走る電車との間隔調整とか馬鹿なことを言って止まったりすることがある。
そんなわけで、電車通勤の場合、自転車通勤の場合に比べて職場への所要時間が余計にかかっている。

さてそんなファック電車通勤を避け、朝ドラとあさイチを見てから出勤できるメリットを存分に感じながらの出勤である。「半分、青い」がはじまり、あさイチの司会者が変わってもう3週間目となって、新しい連ドラと新しいあさイチにもだいぶ慣れた。数年前は午前9時ころの出勤でよかったので、あさイチを結構みてからの出勤であったため有働&イノッチのコンビのやりとりを楽しく見ていた。しかし今はあさイチがはじまってから3分くらいで家を出てしまうので、それほどあさイチは見ていない。

それはそれとして、まずは三つ目通りを4.8qほど走行する。とにかく道中の大半がまっすぐなのですごく楽。例によって○○橋通りと京葉道路、及びその手前の道路でチョコチョコ止められる程度でインターバル・トレーニング。

ほぼ毎日の自転車通勤を復活させてもう1か月半くらいになるが、なんか徐々にではあるが腹の脂肪が落ちてきたような気がする。特に下腹の脂肪。こうした運動による脂肪減少というものは、即座に目に見えて効果が出るというものではなく、3か月くらいたって気が付いたら出てきているという感じのものである。現に今まで結構自転車通勤をさぼっていたが、3か月〜6か月くらいたってどうなっているか楽しみである。実際問題私が2003年12月23日にシラスを買って自転車通勤を初めてから、大体3か月〜6か月くらいで効果が出てきてずいぶん腹が引っ込んだ覚えがある。

本所三丁目交差点を左折すると、その先の信号がずっと赤になっているが、徐々に青に変わっていく。手前の信号から青になっていくため、その先の信号がちょうど赤から青に変わるところだったりして、そういうところは少々減速して前の信号が赤から青に変わるまで流すような感じで走り、青になったところで加速を加える。そんな感じで本所一丁目交差点まで走行する。

本所一丁目交差点を通過して厩橋を渡る。例によって厩橋の手前の交差点を左折する自動車で左折レーンは止まっているため、その自動車を避けて走行する。厩橋手前で左折して隅田川沿いに走行する自動車が意外と多い。そんなにでかい道というわけでもないのにどこに行くんだろう。

引き続き春日通りを寿三丁目まで走行してそのあと路地に入り自転車基地に到着する。平均速度は時速25qを超えているのでまあまあの走行であった。

この日帰路は立ち寄りから直接帰宅したので、自転車通勤しない。

人気ブログランキングへ←他のブログも面白いですよ


posted by goiss at 12:00| 東京 ☀| Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。