2013年04月24日

ツールド草津中止!!

 さてツールド草津である。ツールド草津は毎年4月20日ころにやっているヒルクライムの自転車競技会である。天狗山スキー場レストハウス近辺から白根山レストハウスまでの12キロの道のりを延々と上る。距離が12qで平均斜度が6%というまぁまぁの感じのヒルクライム大会である。今年も4月21日に行われた・・・はずだった。

 ワタシはその前々日に韓国ソウルでInter-Pacific Bar Association(環太平洋法律家協会)のシンポジウムにパネリストとして出演していて、前日朝5時起きして5時半にタクシーに乗り、6時ころに仁川国際空港について午前8時発の飛行機で成田に向かった。それで草津に向かうのであるから何ともタフな旅程である。

 成田に午前10時に到着する。で、午前10時40分発のリムジンバスに乗り、50分ほどバスに乗って箱崎TCATに到着し、タクシーでいったん帰宅し荷物を家において行く。で、次は草津へと向かう。ツールド草津に参加予定だが明日の朝は雪との予報も。雪でなくても気温は相当低そう。昨年は気温が低いため白根山ゴールではなく殺生河原でのゴールとなった。今年はどうなるか。
12時44分東京駅発の上越新幹線に乗り、高崎で10分くらいの待ち合わせで吾妻線に乗り換え。そこから1時間半くらい鈍行電車でのんびり行って長野原草津口駅。で、バスに乗って16時頃草津バスターミナル到着。

 ところが!!草津入りしたら何と雪。翌日走る気が失せた。宿舎のロッジに着くと草津思いっきりドカ雪。ヒルクライムの自転車レースに来たがこれはもう温泉選手権大会とならざるをえない。自転車がダメでもつぶしがきくのが草津のいいところ、しかも雪見温泉だし、と開き直って見る。夜になっても雪の勢いは衰えないどころか増すばかり。これで自転車を気にせずしてバシバシ飲めるぜ!!

 翌朝目覚めてからスマホでツールド草津のサイトを見ると、ツールド草津中止の旨がアップされていた。宿泊しているロッジの庭は雪一色。大雪で自転車はおろか外出できるかも怪しい。
 仕方がないので温泉三昧としゃれ込む。ロッジが出しているマイクロバスで草津バスターミナルに行き、随所に点在する外湯を攻める。

 まずは西の河原温泉。草津温泉中心地の湯畑から西へ歩いて7分ほど。その間温泉が湧き出して池をなしていたり、西の河原温泉から流れ出たお湯が川をなしていたりと趣のある風景を展開する。 西の河原温泉は、およそ25メートルプール位の広さのある巨大な露天風呂。当然草津温泉の他の温泉と同様天然硫黄泉。手前の方は比較的ぬるくて、お湯が噴出している奥の方が熱い。ゆったりお湯に浸かったり、ワニ泳ぎしたりと十分満喫した。

 ツールド草津が中止になっての温泉巡り、西の河原温泉の次は白旗の湯。草津温泉にはホテルや旅館の温泉の他、無料で入れる外湯といわれる温泉がある。白旗の湯は湯畑のそばにある外湯。白旗源泉から湧き出すお湯を使っている。ホテル一井が白旗源泉のお湯を使っている。最近白旗源泉の庵が改築された。
 白旗の湯には二つ浴槽があって、一つは普通の温度のお湯、もう一つはやたら熱いお湯。地元の老人が事も無げに熱いお湯の浴槽に入っているところに何も知らない若者が無防備に入ってきて、「うおっちっちっち」などと叫びながらお湯から飛び出していることがよくあり、結構笑える。
 私は熱いお湯の方が好きで、こちらの浴槽に入ってひたすら熱いお湯の刺激に身を委ねて沈思黙考する。私の大好きな外湯である。

 ツールド草津が中止になっての温泉めぐり。西の河原温泉、白旗の湯と巡って、最後に煮川の湯に行こうと思った。煮川の湯は、草津温泉街の北の端の方にある外湯。ここは煮川源泉という独自の源泉もっており、泉質良好で湯温は高めというワタシ好みの外湯である。
 そこで煮川の湯へと歩みを進めていたが、その途中でハッと地蔵の湯への分かれ道に遭遇し、急きょ「地蔵の湯」に行こうと思った。地蔵の湯も、地蔵源泉という独自の源泉を持つ外湯。ここは湯治専用の時間湯を別個に持っている。
 細い急な坂道を雪で滑らないようにヨチヨチと上りきって少し歩くと地蔵の湯に到着である。2、3年前に改築されてきれいな木造の建物になっている。そのそばに木の柵で覆われた源泉の他、地蔵堂がある。
 ここはいつ行っても混んでいてゆっくり入れなかったのだが、この日はたまたま前に入っていた人がちょうど出るところだったので、ゆっくり入ることができた。湯温は熱くもぬるくもなくちょうどいい塩梅。若干白濁していて薬効をアピールしている感じ。ここでのんびりとお湯につかって幸せになる。ここ数年混みあっていてのんびり入浴できなかった外湯にゆっくりと入浴できてうれしかった。
 西の河原、白旗、地蔵と三つ入ったところで時間切れ、草津バスターミナルに行ってホテルの送迎バスに乗り、チェックアウトのためにワタシが宿泊していたロッジを営むホテルのフロントに赴いた。

 ホテルのフロントにつき、そこのホテルの浴場で入浴しようと思ったが、清掃中のため入れず。その後ツールド草津に同行している方々が集まってきて、みんなで車に乗って東京へ帰る。ツールド草津は中止になったが、その前にソウルに行って結構大変だったので、中止になって温泉巡りをし、いい骨休みになったかもしれない。
posted by goiss at 23:14| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする