2010年11月29日

11月29日の自転車通勤

【11月29日】(シラス)

記録なし 12km程度走行。

11月26日CDを買って荷物が増えたため電車で帰宅する。また、先週末自転車基地方面に寄る用事がなかったため、この日まで自転車基地に自転車を置いたままであった。しかし、トランクルームの形でちゃんと自転車基地を確保しておくと、そこに自転車を安心して保管できるのでよいことである。そういうわけで、この日も往路はバス+地下鉄であり、復路で自転車を使う。

ノロウイルスか何かにやられたのか、ここ数日おなかの調子があまり良くなくてだるい感じ。そういうわけで自転車をこいでも今一つ力が入らない。もっとも、あまり力を入れてガシガシこがなくても、適度に力が入ればスイスイと前に進む感じはあるので、その線で楽な感じの自転車走行をする。

この日朝サイコンが見当たらなかったのでサイコンを持参していない。そういうわけでこの日は走行記録を取らずに自転車走行する。

この日午後8時過ぎくらいに自転車基地を出発する。このくらいの時間だと意外と自動車の走行量が少ない。午後6時〜7時頃自動車の走行量が多くて、午後10時〜11時頃からタクシーの走行量が増えてくる。午後8時前後の時間帯はその端境期であるため、さほど走行量は多くないわけである。

骨董通りから六本木通りに入り、六本木交差点へと向かう。六本木交差点に近づくにつれてタクシーが増えてくるが、まだ派手にタクシーが営業する時間ではなく、その数はさほど多くない。六本木交差点を越えた後、坂の途中にある信号に止められてちょっとムッとする。そのあとはまずまずの流れだったのでまぁよしとするかと思う。調子よく六本木通りを走行し、溜池交差点を越えて官庁街裏のアップダウンを上って下って上って下る。

官庁街裏のアップダウンを通過した後内堀通りに入って気分よく走行する。内堀通りに入ったところがやや下り坂で、スピードをつけて走行することができる。そのままぐるりと皇居を回って永代通りに入る。

永代通りに入ると、若干の自転車走行の人を見かける。自転車通勤の人も増えたものだ。当然ぶっちぎる。途中ワタシにくらいついてくる感じの人もいたが、「おう、俺についてくるとはなかなかだな」とつぶやいてコチラがちょいと加速を加えると、あっという間にちぎれる。伊達にほぼ毎日自転車通勤をしているわけではない。それほど無理をしていないにもかかわらず意外と快走できるものだと思う。

永代橋を渡って下町地帯に入る。葛西橋通りの近くで、こちらに異常に接近してきて危ないタクシーに接触しそうになる。全くタクシーの運転はとんでもないものだ。脳味噌をつけた道路上の凶器といっても過言でないと思う。

少し走行して門前仲町に入る。この日いつも邪魔になるノロノロタクシーがいなかったので、なかなか良いペースで快走できる。そのままのペースで永代通りから三つ目通りに入って帰宅する。この日サイコンがなかったので平均速度は不明。まぁ平均速度がわかったらわかったで走行ペースがわかるので面白いが、わかってもわからなくてもどちらでもいい。

人気blogランキングへ←是非ワンクリックをお願いします


posted by goiss at 23:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。