2010年05月11日

BRM508沼津400kmブルベ(その1)

【前口上】

 さて5月8日はBRM508沼津400kmブルベの日である。このブルベはオダックス神奈川が主催し、その定める一定の400kmコースを自転車で走行すると完走と認定される自転車走行会である。

 今回のコースは沼津の学習院遊泳場をスタート地点とし、海沿いに走行したのち主として国道52号線を富士川沿いに北上し、その後県道12号線から国道20号線を走行して富士見峠、諏訪湖西岸、塩尻峠を通過し、国道19号線からサラダ街道に入ってアルプスグリーン道路等を経て安曇野市に至り、そこから来た道を折り返すというものである。
 韮崎から富士見峠までの20km、塩尻峠の上り、そして身延から芝川の間のアップダウンが比較的タフな区間で、それ以外はさほど困難な区間はない。日本の400kmブルベとしては比較的易度の高いコースと思われる。そのため、400kmブルベ初心者にはお薦めである。

 このコースを私は結構気に入っていて、しかも毎年5月上旬という比較的気候のよい時期にこのコースのブルベは開催されるので、私はこのブルベに好んで参加している。今まで2006年および2007年の2回走行している。しかし2008年は仕事の都合で、2009年は雨天のため、ともに不参加であって非常に残念であった。今回は3年ぶりの参加になるのでとても楽しみにしていた。

【スタートまで】

 このブルベのスタート時間は午前9時なので、前泊しなくてもよかったのだが、前の日に沼津入りしてゆったり休む方がよいと思われたので、前泊する。ブルベの準備に意外と時間がかかって、家を出たのが午後7時頃。若干の雨が降っていて地下鉄の駅まで自転車をかついで10分ほど歩くのがちょっとイヤな感じ。幸いに東京駅の新幹線ホームでは比較的乗車口に早く並ぶことができたため、新幹線の車両の一番後ろの席をキープし、席の後ろのスペースに輪行袋に入れた自転車を置くことができた。
 20時少し前に新幹線は東京駅を出発し、1時間少々で三島に到着、その後東海道線に乗り換えて(新幹線から東海道線への接続は意外とよかった。)沼津に到着する。

 今回の前泊先は、ホテルニューオータケである。初めて使うホテルで、一瞬場所が分からなくて駅の係員の人に場所を聞いたところ、駅から歩いて5分以内のところにあって便利だった。ホテルの係員の対応はしっかりしていて部屋はきれい。しかも朝食にアジの開きを焼いて出してくれる。なかなか気にいった。

 ホテルで自転車を組み立てて午前7時半くらいにホテルを出発し、午前8時過ぎくらいにスタート地点の学習院遊泳場に到着する。まだ受け付けは始まっていなかったが、それでも相当の数の参加者の人たちが集まっていた。
 今回参加者が多く、途中から参加者を100名に限定するほどであった。聞くところによると、今回70名〜80名の方々が出走されるとのことであった。私がブルベに参加を始めた2006年だと、学習院遊泳場スタートの400kmブルベだと、大体30名〜40名くらいの参加であった。
 近時のブルベ人気はすさまじいものがある。そして、そのブルベ人気を支えてくださるスタッフの方々には本当に感謝である。

 さすがに参加者の方々が100名近くなると、顔見知りの方々ばかりというわけではないが、それでも2006年からブルベをやっていると、顔見知りの方々がいらっしゃるのでご挨拶をさせていただく。

 受付を済ませてブルベカードに必要事項を記入し、その後今回のブルベを仕切っているオダックス神奈川の金山氏によるコース説明等のブリーフィングが始まる。
 金山氏のブリーフィングの中で、ブルベ参加者の増加に伴い、ブルベ中の事故も増加し、後遺症に悩んでいる方もいらっしゃる旨の言及があった。私はブルベそれ自体は危険なスポーツとは思わないが、しかし必要な注意を払わないと事故が起きる可能性があることを改めて肝に銘じる。

 ブリーフィング終了後、検車(自転車が必要な装備を備えているかどうかの検査)を終えて適宜スタートである。私の好きなコースを3年ぶりに走行できるかと思うと結構うれしいものがある。
 最近はもう昔ほど自転車に乗っていないので、400kmブルベに堪えられる体かどうかわからないが、それでも久々に好きなコースを走行できるかと思うとうれしいものがある。
 さすがにブルベを始めて5年目ともなると、ブルベを始めたころの不安感とか緊張感はない。しかしそれでも太陽のもとに同じブルベなし、今回のブルベはいったいどんなブルベになるだろうかと若干の期待を持って学習院遊泳場の門を出る。

(続く)

人気blogランキングへ←是非ワンクリックをお願いします。


posted by goiss at 19:08| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。