2010年01月13日

1月13日の自転車通勤

【1月13日】(シラス)

走行時間:0:15’05 走行距離:6.12km 平均速度:24.4km/h 最高速度:40.3km/h 積算走行距離:17196km

【往路】

 この日朝方やや曇っていて、道路が若干湿っている感じだったので、おそらくこの日未明くらいに雨が降ったのだろう。しかも日が当たらないので結構寒い。しかし自転車走行には全く影響がなさそうなので、この日は自転車通勤とする。

 3連休の間家でジャズを聴いたり猟盤に出かけたりして自転車に乗っていない。また、前日も夜会食があったので自転車通勤はしない。そういうわけで自転車通勤は結構久々である。久々に自転車通勤をすると意外と体が重い感じ。

 この日は永代通りをズビャーと走行する。やはり広い道路を走行するのは気分がいい。しかし門前仲町で信号に止められる。この門前仲町一帯の永代通りには信号が多く、いったん信号が赤になると、赤信号がちょうちんのように並んでいてなかなか壮観である。

 清澄通りを通過して葛西橋通りとの交差点を過ぎるとまもなく永代橋である。小学生のころ切手収集をしていて、国際文通週間の切手に永代橋を主題にした絵画が用いられていたことがあったのを覚えている。まさかその橋を渡って通勤することになろうとは思わなかった。また、永代橋は従来通勤の通過点であり、まさかその近くにまで執務先が近づくとも思わなかった。

 永代橋を渡って執務先に到着する。そのころには大分天気がよくなっていて、この日は雨の心配なく自転車走行できると思った。

【復路】

 この日午後6時半ころの帰宅である。この日外回りをしてきた人が口々に寒い寒いと言って帰ってくる。何となく体の動きが強張っているような感じである。

 そんなにこの日は寒いかと思って外に出ると、確かに珍しく底冷えのする感じの寒さであった。東京は風さえなければもともとたいして寒い場所ではないため、こういう底冷えのする感じの日は珍しい。

 しかし、いったん自転車をこぎ出してしまえば、すぐに体が温まるので全く問題はない。この日は永代通りをドヒャーと走行する。そのため最初からエネルギー全開の走りである。

 この日門前仲町近辺では例によってタクシーが客待ちをしていて通行しにくい。おまけにバスがちょろちょろしていてなおさら走行しにくい。しかし自動車の流れに乗って走行していけばソコソコのスピードで走行できるのでまぁよしとする。

 そんな感じで永代通りを走行し、三つ目通りを走行して帰宅する。平均速度は時速24.4km。往路では時速23kmソコソコだったので、復路で大分早く走行できたという感じ。

人気blogランキングへ←是非ワンクリックをお願いします。


posted by goiss at 22:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。