2009年10月27日

10月27日の自転車通勤

【10月27日】(シラス)

走行時間:0:17’22 走行距離:6.19km 平均速度:21.4km/h 最高速度:39.9km/h 積算走行距離:16945km

【往路】

 前日まる一日雨だったため自転車通勤できなかった。しかも、夜台風が接近しているらしく、いかにも台風らしい風が吹いていた。そのため、翌日まで台風がいたら自転車通勤どころではないな、地下鉄も止まったらどうしようと思っていた。
 何しろ半月ほど前に東京に来た台風で、乗っていた地下鉄が突如職場の最寄駅の一駅前で止まり、その駅から歩いて職場に向かったところ、折からの暴風雨で傘が使い物にならなくなり、暴風雨にさらされてへろへろになりながら職場にたどりついたということがあった。

 しかし、そうした不安は杞憂に終わった。この日の朝は台風一過の秋晴れ、絶好の自転車通勤日和であった。そういうわけで当然のことながら自転車通勤する。

 私の職場は朝比較的早めである。そのため、自転車通勤をすると、必ず小学生の集団登校に出会う。当然のことながら自転車走行中集団登校に出会うと減速して神経質なほどに留意する。

 そういうわけで、平均速度は必ずしも速くない。しかし、片道3km程度の道のりだと、平均速度が時速1kmか2km位落ちたところでたいして走行時間に変わりはない。それだったら安全第一である。自転車通勤は速さを競うものではない。楽しく、そして安全に通勤すること、これが自転車通勤での最も大事なことである。

【復路】

 この日だいたい午後7時半ころの帰宅である。実に人間的な生活ができてうれしいものである。かつて法律事務所に勤めていた時は、9時から5時まで(当然、両方とも午前である)という生活を送っていたこともあった。しかも、通勤距離は片道3km。東京に住んでいながら、通勤環境は何とも贅沢なものである。

 この日通勤に関しては特筆することはない。夜道を注意しながら楽しく自転車で走行して帰宅する。結局平均速度は時速21km台。台場に通勤していた時のように時速30km近い平均速度というわけにはいかないが、楽しく安全に、しかも速く通勤できるので、まぁいいかと思う。

人気blogランキングへ←是非ワンクリックをお願いします。
posted by goiss at 23:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月26日

天王洲スペシャルオセロ大会

 さて10月25日は天王洲スペシャルオセロ大会(以下「天スペ」)の日である。10月に入ってから今年いっぱい土曜日に大学の講義が入り、主として土曜日に行われる日本オセロ連盟品川支部での大会にほとんど出られなくなった。
 オセロ大会に出てオセロ好きな人と交流するのは好きなのだが、他方オセロ大会に出られる時期は限られているので、とにかく出られるときに出ておかないと出られない。
 この日さほどオセロ大会への準備をしているわけではなく、大会に出てもさほど勝てる見込みはないのだが、オセロ大会出場のために限られた機会なので、とにかく出場する。

 家から豊洲に出てしまえば、天王洲へのアクセスはよいのだが、それまでが少々難がある。
 豊洲駅まで自転車で行けば問題ないのだが、この日大会を終えてから職場に向かい、そこから東西線に乗って帰宅するつもりだったので、豊洲へは自転車で行かずにバスで行く。
 最寄のバス停でバスを待っていたが待てど暮らせどバスは来ない。たまりかねて次のバス停へと歩いていく。すると、最寄のバス停からかなり歩いたところだが次のバス停まで相当の距離があるところでふと後ろを振り返ってみると、なんと最寄りのバス停からバスが発車するところではないか。これはなんとしても次のバス停でバスに乗らねばと次のバス停へとダッシュする。
 幸いそのバスは交差点を左折するところで信号待ちに引っかかっており、その間を利用して次のバス停にダッシュして事なきを得た。
 このところ数年間自転車に常習的に乗っているためか心肺機能が従来よりも向上し、少々のダッシュでは息切れしなくなった。最近自転車走行距離が激減したので、心肺機能を落とさないよう再びローラー台トレーニングなどで心肺機能を鍛えたい。

 そういうわけで、豊洲に午後12時半ころ到着してゆりかもめに乗り、有明駅でりんかい線に乗り換えて天王洲アイルへと向かう。
 途中東京テレポートを通ると、ついこの間まで執務していた場所のことを思い出す。よい執務先とは思ったが、結局そこでの私の職責は私のやりたいこととは180度異なっていた。ただし勉強にはよい場所と思っており、事実よい勉強はした。組織内、とりわけ会社において法律家たる管理職がどのような動きをすべきかということに関しては非常によい勉強になった。
 しかし、そこで身につけたことを生かすにはそこにいる限り何年かかるかわからないので、そこは長く勤める場所ではないと思っており、そこで勉強をするだけしてから動こうと考えていた。そのため動いたのは予定通りの行動であった(ただ1年足らずで動いたのはちょっと早かったか。)。後悔は120%ない。

 それはそれとして、午後1時開始の大会にその10分前に到着し、何とか大会開始に間に合う。この日40名以上の参加があって久々の大盛況であった。
 ちなみに今を去ること1年前、昨年の10月12日に私が優勝した天王洲スペシャルでも、やはり36名参加と比較的盛況だったらしい。どうも私は招き猫の気があるようだと勝手に思う。それにしても天王洲スペシャルオセロ大会で優勝してからもう1年もたってしまうとは。ついこの間のようにそのことを思っていたが意外と年月は早く流れるものだ。

 大会の結果は予想通り惨憺たるもので、3勝3敗で24位であった。どうも中盤先が読めずにえいやあで打った手で形勢を損じることが多かった。
 頻繁に棋譜を並べたりして実戦勘をつけていればありえないミスが多かった。そういうわけで、ここで取り上げるに値する棋譜は今回は残念ながらなかった。しかし、逆に言えば、ある程度勉強さえしておけば、まだ現役プレイヤーとしては通用すると思うので、時間と興味と才能に応じてオセロの修練をしたいと思う。

 そういうわけで、オセロの話題をしようとしたが大してこの日のオセロ大会で語れることはなかったので、この程度。
 ただし、この日特筆すべきことは、この日の天スペとても参加者が多く、しかも若い人や子供が特に多いことである。若い人や子供は将来のオセロを担う人たちであり、そういう人たちの裾野が増えるとオセロの未来は明るい。
 そうした裾野を広げたのはひとえにわが畏友nakaji氏をはじめとするオセロ普及に熱心な人々の努力のたまものであり、そうした活動には襟を正される思いである。そんなことを考えながらこの日大会の会場を後にした。
posted by goiss at 23:22| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | オセロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月23日

10月21日、22日の自転車通勤

【10月21日】(シラス)

走行時間:0:32’59 走行距離:12.34km 平均速度:22.5km/h 最高速度:39.6km/h 積算走行距離:16933km(サイコンのリセットを忘れたため10月20日と通算)

【10月22日】(シラス)

走行時間:0:15’01 走行距離:5.35km 平均速度:21.4km/h 最高速度:36.8km/h 積算走行距離:16938km

こうしてみると、通勤距離が以前と比べて実に減った。二日間の走行距離の通算が12kmである。以前の1日の走行距離に満たない。通勤にかかる時間が少ないのはそれはそれでいいが、若干物足りない感じはある。
以前と異なり、大通りをカッとばすという感じではないが、他方渋滞に巻き込まれるということもないので、総合的にみるとまぁまぁか。

10月22日には、どうも前輪のブレーキが鳴くので、吉田自転車のエディさんにみてもらう。応急処置をしてくれて、3日くらい使ってもし鳴くようであればまた持ってきてくださいとのことであった。結構酷使しているので、そろそろブレーキも限界だろうか。

人気blogランキングへ←是非ワンクリックをお願いします。
posted by goiss at 07:23| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月21日

10月20日の自転車通勤

【10月20日】(シラス)

走行時間:0:16’38 走行距離:6.22km 平均速度:22.5km/h 最高速度:39.6km/h 積算走行距離:16927km

【往路】

 この日好天。当然のことながら自転車通勤である。私の職場は朝が早い業種である。しかし、家から片道3km程度なので、さほど早起きは苦にならない。実際の自転車での走行時間は7〜8分であり、信号待ちを入れても15分もあれば余裕である。通勤時間15分というのは、家から最寄り駅までの徒歩距離に匹敵する。

 この日いつもとやや異なる通勤経路をたどって通勤するが、これが失敗。いつもよりも信号が多いため、信号待ちや減速を強いられる。そのため、若干いつもよりも遅い感じ。それでも、1分程度の遅れであるため、まぁまぁ目くじらをたてるほどのものではなかった。

【復路】

 この日永代通りを走行する。広い通りはスピードを出して走行できるので走りやすい。途中門前仲町でノロノロと走行するタクシーをなかなか追い越すチャンスがなく、そのあとを走行していたら、そのタクシー、いきなり左に寄ってきて停車しやがった。
 ふいに接近してきたので危ないと思ってそのタクシーを避ける。とんでもない馬鹿タクシーなので、当然ファックユーしてやる。運転手を見るとジジーであった。ジジーにいつまでも運転させておくと危ない。タクシーの運転手には定年がないそうだがそれはとんでもない話である。

 それはそれとしてこの日イトーヨーカドーに寄ってスィングジャーナルを買っていく。スィングジャーナルを買った後自転車雑誌もちょっと見る。
 昔に比べると自転車雑誌も増えた。私が自転車通勤を始めたころ目についた雑誌は、サイクルスポーツ、バイシクルクラブ、ファンライドであったが、今ではそれ以外にも色々な雑誌がある。しかし、どれも同じような特集をとっかえひっかえ出している感がある。たとえば、トレーニング、痛み解消、ロングライド、ヒルクライム、自転車通勤、ニューモデル、ポジショニング、自転車ダイエット、ツールドフランスなどなど。2年も読んでいるとたいていの特集は一回りしてしまうので、面白くなくなる。自転車通勤を始めたころは、毎月3冊買っていたものだったが、今ではほとんど自転車雑誌を買うことはなくなった。

 この日久々に自転車雑誌をみてみると、ファンライドにトレーニング特集が載っている。自転車トレーニングなら役に立つからまぁ買ってみるかと思い、これを買っていく。私が最も関心があるのが自転車のトレーニングとこれを通じたダイエットであるので、それが載っていたら買うのである。

 そういうわけで、久々に自転車雑誌を買って帰宅する。台場に通っていた時のように、時速40km近いスピードでカッとばせる道がないため平均速度は低い。しかし電車で通う時間のおよそ半分、下手をすると3分の1で通勤時間が済むため、自転車通勤をやめるわけにはいかない。

人気blogランキングへ←是非ワンクリックをお願いします。
posted by goiss at 21:02| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月19日

10月19日の自転車通勤

【10月19日】(シラス)

走行時間:0:16’35 走行距離:6.23km 平均速度:22.6km/h 最高速度:41.8km/h 積算走行距離:16921km

【往路】

 この日朝方日があまりさしていなくて天気が悪いと思ったが、単にまだ日が出たばかりで暗いだけだった。日がさしてくるといい天気であることがわかるのでこの日も自転車通勤とする。

 現在の職場までは片道3km程度しかないので自転車通勤によるトレーニングの色彩は大分薄くなった。しかし、地下鉄で行く場合は、最寄り駅にたどり着くまでに10分以上かかるが、自転車だとその時間で家から職場までついてしまう。その意味で、都市部における最強の通勤手段としての自転車の長所を最大限活かす形での自転車通勤となっている。

 ただ、トレーニングという観点からすると、自転車パフォーマンス力の維持・向上のためにはローラー台トレーニングなど、別途手段を講じなければなるまい。

 家から現在の職場まで、比較的広い通りを使えば、自転車で爆走でき、平均速度も上がるのだろう。しかし、それだと意外と信号が多いため、信号に止められて時間がかかる可能性が大きい。あまり広くないためスピードが出せないが、信号が少なくて待たされない道を選んで走行している。そのため、平均速度は時速22km台とさほど速くないが、まぁまぁ満足のいく通勤ができていると思う。

【復路】

 復路の通勤は、この日特筆することはない。平均速度はさほど速くないが、信号の少ない道を通っているので、実際の時間当たりの走行距離はまずまずのものになっていると思う。

人気blogランキングへ←是非ワンクリックをお願いします。
posted by goiss at 21:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月18日

先週の自転車通勤

【10月13日】(シラス)

走行時間:0:15’56 走行距離:6.07km 平均速度:22.9km/h 最高速度:35.6km/h 積算走行距離:16896km

【10月14日】(シラス)

走行時間:0:17’32 走行距離:6.17km 平均速度:21.1km/h 最高速度:35.3km/h 積算走行距離:16902km

【10月15日】(シラス)

走行時間:0:17’11 走行距離:6.30km 平均速度:22.0km/h 最高速度:?km/h 積算走行距離:16908km

【10月16日】(シラス)

走行時間:0:16’27 走行距離:6.17km 平均速度:22.6km/h 最高速度:35.8km/h 積算走行距離:16914km

先週の走行記録をまるまるブログにつけなかったので、ここにまとめてつける。先週何となくジタバタしていたので、なかなかブログに通勤記録を書けなかった。通勤時の印象も忘れてしまったので、特に各通勤時に関するコメントはしない。特筆すべき点としては、いよいよシラスの走行総距離が16900km台に突入したことか。もうすぐ走行総距離が17000kmに到達する。走行総距離が20000kmに到達したらフレームの再ペインティングを検討しよう。

人気blogランキングへ←是非ワンクリックをお願いします。
posted by goiss at 20:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月15日

10月9日の自転車通勤

【10月9日】(シラス)

走行時間:0:15’43 走行距離:6km位 平均速度:23.3km/h 最高速度:38.7km/h 積算走行距離:16890km

【往路】

 今週月曜日に自転車通勤したが、月曜午後から木曜にいたるまでずっと雨であったため、3日間自転車通勤できなかった。特に前日、台風の接近のため私が使っている東西線が東陽町〜中野の折り返し運転・間引き運転となっていていつもよりもベラボーに混雑しており、かつ木場で電車に乗ったところ、いきなり次の駅の門前仲町で電車が止まってしまった。そのため、門前仲町から徒歩で職場に向かわざるを得なくなった。
 その間、強風で傘が壊れたため、強烈な風雨にさらされながら15分ほど歩かざるを得なかった。とてもひどい目にあった。この日になってようやく天気がよくなったので自転車通勤する。

 月曜日に雨中自転車走行したため自転車がびしょぬれになり、そのための油切れのせいかいまいちレスポンスが悪い。そういうわけでめちゃくちゃスピードが出るという感じではない。また、若干の向かい風があって走行しにくい。
 さらに、このところ毎日自転車に乗っていたというわけでもないので、体のキレがよくない感じ。そういうわけで、さほど速いというわけではない。それでも、自転車走行している人たちをジャンジャン追い越すくらいのことはできる。この日もロードバイクに乗って颯爽と走行する人をホイッと追い越す。

 自転車走行距離は3kmで走行時間も8分弱と短い。この日信号待ちもほとんどなかったので、走行時間にすると10分少々という感じか。以前のように30分程度自転車に乗っていたころに比べると、かなり走行時間・距離ともに短くなったため、エクスサイズとしての自転車通勤の意味はあまりなくなった。しかし、自宅から駅、および駅から職場までの歩行だけで20分かかり、さらに満員電車で不快な思いをすることを考えると、自転車は圧倒的に便利な交通手段である。

 この日往路の平均速度は自足23.8kmだったので、さほど快速で走行したという感じではないがまぁいいか。

【復路】

復路の自転車走行はさほど印象にない。比較的細めの道を通るので、さほどスピードはあげずに走行する。そのため平均速度は時速23.3kmと若干下がる。さすがに台場に通勤していた時のように広い道を時速40km近いスピードでカッとばすというわけにはいかないのでやむをえないか。

人気blogランキングへ←是非ワンクリックをお願いします。
posted by goiss at 06:38| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月13日

ツール・ド・ちば完走

10月10日から12日まで行われたツール・ド・ちばに参加し、3日間の全行程345kmを無事完走した。1日目は平坦なコースでさほど面白いというものではなかったが、2日目3日目と海あり山ありのコースで、しかも適度な難所もあって、なかなか楽しめた。個人的に一番楽しかったのは2日目のコース。

詳細は後日。

人気blogランキングへ←是非ワンクリックをお願いします。
posted by goiss at 07:06| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月05日

新職場初自転車出勤

【10月5日】(シラス)

走行時間:0:15’51 走行距離:6.14km 平均速度:23.3km/h 最高速度:39.6km/h 積算走行距離:16884km

【往路】

 新しい職場に10月1日に移った。ここは自宅から近い。めちゃくちゃ近い。何と自宅から片道3kmである。これは下手に地下鉄などの交通機関を使うよりも圧倒的に自転車の方が速くて便利である。何せ自宅から最寄り駅まで歩くと10分以上かかり、おそらく電車に乗るまでに15分くらいかかるが、その時間はちょうど自転車での純粋な往復の走行時間に相当するのである。下手をすると、信号がなければ自宅から駅まで歩いている間に、自宅と職場を往復で来てしまうのである。

 本来なら、移籍早々に自転車通勤したかったのだが、このところ天気が悪いのでなかなか自転車で通勤できなかった。今週は台風が接近するらしく、暴風雨となる木曜日を山場としてずっと雨らしい。しかしこの日だけは午前中は雨が降らないようなので、この日をおいて他に今週自転車通勤できる日はないと思い、自転車通勤をすることとする。

 自宅を出てから運河沿いの比較的細い道を走行し、清澄通りを渡って再び比較的細めの道を走行して永代通りに出、永代橋を渡って職場に到着するという道のりを通る。かつて私が生まれて初めて自転車通勤をした時に使用した経路を通っている。実に懐かしい。台場が職場だったころたまにここを通ると実に懐かしかったものだが、どういうわけか再びここを通勤路とすることになった。何とも不思議なものである。

 さすがに台場に通っていたころのように、東京の一等僻地の大平原の真ん中の道をカッとばすというわけにはいかない。しかし、比較的信号と交通量の少ない道を選んで走行しているので、まぁまぁの走行である。

 オリンピック選挙で東京が落選したので、私が台場に通勤していた時に通過していた、オリンピック選手村予定地の大平原は、もう当分選手村とし日の目をみることはないであろう。
 それとも、2020年オリンピック候補として再び東京は立候補するのであろうか。今回のオリンピックは、間違いなくリオデジャネイロだろうと私は踏んでいた。南アメリカ初のオリンピックという十分すぎるほどの大義があったから。東京が次に立候補すれば、今度は今回よりは可能性があるだろう。
 しかし、もし、たとえばニューデリーなど、他のアジアの国の大都市が立候補したならば、オリンピック立候補の大義が依然として乏しく、かつ国民的盛り上がりがおそらく依然として低調であろう東京は苦戦をまぬかれないと思う。インド、次か、次の次のオリンピックは、狙っていると思う。

 それはそれとして、3kmという短い道のりながらも、速く、快適で、健康に良い自転車で楽しく安全に職場に向かう。往路の平均速度は時速26kmちょうどと、意外と速かった。

【復路】

 往路での天気は曇りだったが、復路では本格的に雨が降ってきた。これで5km以上通勤距離があるんだったら自転車を置いて帰るところであるが、3km程度の距離だし、たいした降りではないのでまぁいいやと思って自転車で帰る。

 降りは大したことはなかったが、道路が結構濡れていて滑りやすいしホイールが水をはね上げる。そういうわけで、さほどスピードを上げることはできない。比較的慎重に走行する。それほど自動車が通らない道を選んで走行しているため危険ではない。地下鉄を使うと、職場から地下鉄の駅までの徒歩8分+地下鉄の駅から駅まで待ち時間を含んで15分+地下鉄の駅から家までの徒歩12分、の合計35分かかるところ、自転車を使っておよそ半分程度の時間で楽しく帰宅する。

 慎重に走行したので平均速度は時速23km台に落ちているが、まぁこんなものだろうと思う。

人気blogランキングへ←是非ワンクリックをお願いします。
posted by goiss at 20:13| 東京 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする