2009年08月18日

8月17日の自転車通勤

【8月17日】(シラス)

走行時間:0:32’17 走行距離:13.782km 平均速度:25.6km/h 最高速度:41.9km/h 積算走行距離:16704km

【往路】

 この日好天、当然自転車通勤である。お盆を過ぎて幾分か涼しくなってきたような気がするが、いかんせん自転車に乗って走行を始めると汗がダラダラと出てくる。やはり暑い。それでもバスに乗ってもみくちゃになるよりは1億倍くらいよい。無論バスでは冷房は効いているのだが、人が多いところにいるとそれだけで何となく暑くなる感じがする。

 そういうわけでまずは三つ目通りを走行して豊洲駅へ。三つ目通りといっても、豊洲駅の方の三つ目通りは本線ではない。紛らわしい名称である。

 豊洲駅前交差点を直進して例によって荒野をひた走る。東京ガスのガスタンクやらがあった場所で、東京の一等僻地である。トラックの駐車が非常に多く、そのために他のトラックがとおりにくいような箇所がある。そのため、晴海大橋南詰交差点を渡ったあたりから、自転車がとおれるような通行帯をふさぐ形でガードレールが設置してある。
 自転車がとおれる通行帯をふさいでなんて馬鹿なことをするんだろうかと思ったが、馬鹿トラックが駐車しないような措置でやっているんだろう。だったら、駐車の取締りを強化すればいいのに。警察OBで仕事をしたい人を使えばいい。結構いっぱいいるんじゃないかな。

 洗車しようしようとおもっていてもなかなか洗車せず、しかも自転車のタイヤにあまり空気が入っていないため、それほどスピードはでない。これは何とかしなければと思った。結局有明コロシアム東交差点を右折してからも時速30km出るかでないかくらいの感じののんびりしたペースで走行する。あまりのんびり走行しようと思っていないのだが結果としてそうなってしまった。

 そういうわけでさほど速くないスピードで台場の駐輪場に到着する。平均速度は見る気がしない。

【復路】

 この日だいたい午後7時くらいの帰宅。この日はちょっと遠回りして帰る。夏休みが未だに続いているせいか、相変わらず台場近辺に人が多い。ここに毎日いる人は、ここに観光に来る人たちには、何か錯覚を抱いているのではないかとの印象をもっているのだろう。

 どうも台場に続々と建物ができ始めた頃は、結構にぎわっていたらしいが、それも最初のころだけらしい。夏休みだけ、暑さで頭が朦朧とした人たちが何か錯覚をして来るくらいである。普段は寂れて廃れた場所である。
 しかも治安だってそんなによくない。私はここの駐輪場で自転車にワイヤーキーをかけていたが、ワイヤーキーのかかっていなかった前輪部分だけ盗まれたことがある。自転車関係で盗難にあったのは、自転車通勤6年間を通じてここだけ。

 それはそれとしての自転車での帰宅である。いつものデコボコ&トラック通行道をさけての走行である。それでもやはりトラックの通行は絶えない。基本的に倉庫街なので止むを得ないところ。とりあえず東京ビックサイト交差点までは注意して走行し、東京ビッグサイト交差点からゆりかもめ下道になって自動車が少なくなってから快走モードに入る。

 とりあえず豊洲駅までのゆりかもめ下道は自動車が少なくて快走出来る。しかし例によってチェーンは油切れでタイヤは空気圧が少ないため、全くスピードが出ない。

 また、豊洲駅から先は街並みになっているので、やはり自動車に注意しなければならない。まぁ仕方がないか。そういうわけで注意深く走行して自宅に到着する。

 平均速度は時速25km台だったので、これは放置できないと思い、自転車を自宅に上げてせめてチェーンだけでもと思って洗浄する。そして注油もする。ついでにタイヤにも空気を入れる。これでとりあえずいつものパフォーマンスを取り戻すことができるであろう。

人気blogランキングへ←是非ワンクリックをお願いします。


posted by goiss at 19:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。