2009年02月28日

2月26日の自転車通勤

【2月26日】(シラス)

走行時間:0:40’00 走行距離:16.93km 平均速度:25.4km/h 最高速度:41.7km/h 積算走行距離:15820km

【往路】

 今週に入ってずっと天気が悪い。この日も決して天気が良いというわけではない。このところずっと午前午後どちらか雨だったのに、この日は終日雨は降らなそうなので自転車通勤とする。

 台場を職場とするようになってから、自転車通勤途中で渋滞のためもみくちゃにされることはなくなったし、自転車通勤路の自動車通行量も少なくなって実に快適である。ただし、従来は霞が関近辺で働いていたため、都心の風景やその移り変わりがなかなか楽しめたが、台場に通う途中の風景はさほど変わり映えするものではなく、そんなに面白くない。

 そういうわけでこの日も豊洲駅までは通常の市街地で払うのと同等の注意を払って走行し、豊洲駅から台場までは交通量が減って道が広くなるので全開モードで走行する。以前は全開モードでの走行は清澄通りの初見橋交差点から勝どき駅前交差点の数百メートルだったが、現在は数キロ単位で全開モードでの走行ができるのでなかなか楽しい。

 この日も比較的寒い日であったが、全開モードで走行する区間が長かったので、最後は汗ばむ位の感じで台場の駐輪場に到着する。

【復路】

 この日復路の自転車走行しようとすると、雨がポツリポツリと降ってきたので、臨海副都心周回は止めにしてまっすぐ帰宅することにする。台場近辺は昔臨海副都心としてもてはやされたものであった。近時でもクリスマスなどイベントがあると人でにぎわうことがあるが、副都心といえるほどのにぎわいはないようだ。

 この日台場メインストリートから有明コロシアムに向けてのびるデコボコ道を走行するのは止めて、いったんホテル日航の方にぐるりと回ってからゆりかもめ下道を通るコースを走行する。このコースは例によって向かい風が結構あって走行しにくい。しかも時折意外と雨脚が強くなって快適な自転車走行とは言えない。

 近時ブレーキがよく鳴き、かつステム近辺がミシミシ音を立てるので、この日吉田自転車に行って自転車を調整してもらう。前ブレーキが焼きついているようなので、ブレーキシューを取り替えてもらう。また、ステムのねじを一度はずしてみると、なにやらニョロニョロ出てきたので、再度グリースをつけてねじを締めなおしてもらう。

 デュラエースのコンパクトクランクの入荷具合を尋ねると、店長からこの日突如として私の脚に合うサイズのコンパクトクランクを送付するとの連絡がシマノから入ったと知らされる。QCの関係で、発送がのびのびになっているようである。来週のブルベには間に合わないだろうが、このブルベシーズンはコンパクトクランクで走行できそうである。プロですら山岳コースはコンパクトクランクを使用するのだから、いわんやアマが山岳の多い長距離ブルベコースを走行するならコンパクトクランクが適切であろう。

 ステムのねじを締めなおしてもらって走行すると、やはり上半身に力を入れた時に力が伝わりやすくて走行しやすくなった感じがする。この日平均速度が時速25.4kmになっており、雨が降ってきたので若干用心して走行したことがうかがわれる。

人気blogランキングへ←是非ワンクリックをお願いします。
posted by goiss at 12:22| 東京 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月26日

2月24、25日の自転車通勤

【2月24日、25日】(シラス)

走行時間:0:29’46 走行距離:12.03km 平均速度:25.4km/h 最高速度:? km/h 積算走行距離:15803km

【2月24日】

 このところ雨が多い。2月23日は雨のため自転車通勤できなかった。この日は家の近くの停留所でバスを待って20分くらいしてからようやく来たが一台は混んでいて乗ることができず、そのあと来たバスにようやく乗れた。しかも豊洲駅まで10分以上かかる。たかだか1.8km離れた所に行くのに、30分以上もかかってしまった。自転車なら5分もあれば行ってしまうところなのに全くあほらしい。

 2月24日天気が悪いが、雨は降っていなかったので自転車通勤。家から職場まで6km程度なので自転車がちょうどいい。バス+ゆりかもめだと1時間かかるところが、自転車なら20分あれば余裕。しかも楽しい。健康にもいい。速くて楽しくて健康に良い、と自転車は実にすばらしい通勤方法だと思う。

 復路結構雨が強く、かつ渋谷に行ってCDを買っていったので、電車+徒歩での帰宅となる。

【2月25日】

 この日午前中は雨であった。自宅近くの停留所でバスを20分待った経験から、雨の日職場に向かう際は自宅から豊洲駅までの1.8kmは原則として徒歩で行き、途中停留所近くでバスが来たらバスに乗るという方針で、とりあえず徒歩で行く。しばらく歩いているとバスが来たので、近くの停留所までダッシュしてバスに乗る。なかなか良い方針であり、今後も雨のときにはこの方針は継続する。しかしバスは結構混雑していて、やっと乗れた。バスのステップのところまで人が乗っていて極めて混雑・不快。しかしそれも5分程度なのでまぁいいかと思う。

 バスを降りて豊洲駅からゆりかもめに乗って職場へ向かう。雨の日はどういうわけかゆりかもめに乗る人が多い。豊洲から乗る場合だと、通常先頭車両の先頭の座席に乗って前方の展望を楽しめるのだが、この日はその座席が既に占められていて残念な思いをする。

 この日午後から晴れてきて自転車に乗れるようになる。そういうわけで職場近くの自転車置き場から自転車で帰宅の途につく。この日結構腹が減っていたので臨海副都心周回はしない。空腹を理由に最近臨海副都心周回をさぼることが多い。確かにこのコース走っていてそれほど面白いコースではないし、早い時間だとトラックにも気をつけなければならない。トレーニングにはいいと思うが、毎日走行したいとは思わない。臨海副都心周回だけではなく、新木場の方に遠征するなど、トレーニングコース選択に関しては工夫が必要であろう。

 そういうわけでこの日は台場メインストリートからデコボコ道を通り、有明コロシアム交差点を左折してゆりかもめ下の大平原縦貫道路を走行して豊洲に至る。この大平原縦貫道路では向かい風が結構あってトレーニングにはなるが走行しにくい。豊洲からは流す感じで走行してこの日も無事楽しく自転車走行して帰宅する。結局平均速度が時速25km台になったので、なかなか向かい風にやられたなぁという感じである。

人気blogランキングへ←是非ワンクリックをお願いします。
posted by goiss at 20:59| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月22日

2月18日、19日の自転車通勤

【2月18日、19日】(シラス)

走行時間:0:27’18 走行距離:12.03km 平均速度:26.5km/h 最高速度:43.8 km/h 積算走行距離:15791km

【2月18日】

 この日の走行の記憶は薄れてしまった。いつもの通り豊洲駅までは市街地ではあるもののさほど混雑していないので快適に走行し、豊洲駅から有明コロシアムまでは大平原を快調に走行し、有明コロシアムから台場メインストリートの駐輪場までも無難に走行して終わり、という、実に安全かつ楽しい走行だったことだけを覚えている。こうやって毎日自転車通勤ができればいいと思う。この日急遽酒を飲みに出かけたので帰りは自転車走行しない。

【2月19日】

 この日往路はバス+ゆりかもめである。豊洲からのゆりかもめは空いていて、しかも先頭車両の一番先頭の座席に座って正面の車窓からの眺めを楽しめる。しかしバスは最悪。10分近く長々と停留所で待たされた挙句、来たバスにはステップのところまで人がいて乗れない。すぐ後ろに別のバスがいて乗ることができたが、人を乗せられないほど混雑するバスがあるということは、東京都の交通政策がどこか間違っているとしか思えない。

 それはそれとして、この日復路は自転車走行する。この日結構腹が減っていたので臨海副都心周回コースを走行せずにまっすぐ帰宅する。腹が減っていると比較的長い周回コースをまわるのは躊躇するので、空腹対策が必要となろう。

 この日とにかく早く帰宅することだけを考えていたので、デコボコして交通量の多い台場メインストリートを有明コロシアムまで走行し、そこの交差点を左折してから大平原を走行する。ここはいつもながら向かい風がきつい。ここにかかっている橋を渡る際のダラダラ上りもさることながら、くだりに入っても向かい風のため全くスピードが出ない。それでも脚を止めずにしばらく走行できるのでトレーニングにはいいがそんなに楽しいものではない。そんな感じで豊洲駅まで行き、あとは豊洲駅から家まで適当に走行して帰宅する。平均速度が時速26.5kmなので、まぁまぁかという感じ。

人気blogランキングへ←是非ワンクリックをお願いします。
posted by goiss at 19:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月18日

2月17日の自転車通勤

【2月17日】(シラス)

走行時間:0:27’03 走行距離:11.66km 平均速度:25.9km/h 最高速度:44.5 km/h 積算走行距離:15779km

【往路】

 この日めちゃくちゃ寒い。天気予報によるとこの日最低気温2℃、最高気温8℃くらいになるとのことであった。しかも風が強い。にもかかわらず自転車通勤である。交通機関を使うとなるとバス+ゆりかもめであるが、バスは停留所に時間通りに来ない、混雑、遅いと三拍子そろった最悪な公共交通機関である。特にこの時期風邪なんかうつされてはたまらない。そういうことを考えると、やはり自転車であろう。いくら寒くても自転車に乗って数分もすれば汗をかくぐらいだから、東京の冬なんてちょろいものである。

 まずは豊洲まで三つ目通りを走行する。例によって豊洲駅前で自動車が詰まったりタクシーが客待ちしているほかはすいすいと走行する。

 豊洲を抜けると築地市場&オリンピック選手村予定地の大平原を走行する。この日とにかくめちゃくちゃに風が強く、しかもそれが向かい風のためこげどもこげどもなかなかスピードが出ない。この区間通常時速40km近くスピードが出るはずなのだが、この日はせいぜい時速30km程度しか出なかったと思う(サイコンを見ていないのでよくわからないが)。

 大平原を抜けて有明コロシアムに至り、ここを右折するとまた激烈な向かい風。そうはいってもここまで来ると台場メインストリートまであとわずかなのでさほど負担ではない。エンヤコラサと橋を越えて台場メインストリートに至り、駐輪場へ到着する。平均速度を見ると時速26.3kmだったので、向かい風の割にはまぁまぁだったかと思う。

【復路】

 この日午後10時半ころに帰宅する。時間が遅いので、最短ルートをたどって帰ることにする。従って台場メインストリートから有明コロシアムに向かって走行する。ここは道がでこぼこで走行しにくい。しかも、この時間で交通量が少ないかと思いきや意外と交通量が多い。そういうわけで比較的慎重に走行する。

 有明コロシアムの交差点を左折して大平原へ。ここは橋を渡るときダラダラと上り坂になっていて結構トレーニングにはなる。しかもこの日風が強いため二重にトレーニングになる。橋を渡った後も引き続き大平原の吹きさらしなので、情け容赦なく強風が吹きつける。全くスピードがでない。それでもトレーニングになるからいいやと思って豊洲まで何とかたどり着く。

 豊洲からは普通の市街地になっているので強風にさほど煽られることなく走行でき、そのまま帰宅する。平均速度が時速26kmを割っているが、まぁこんなもんかと思う。

人気blogランキングへ←是非ワンクリックをお願いします。
posted by goiss at 01:11| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月16日

2月16日の自転車通勤

【2月16日】(シラス)

走行時間:0:33’51 走行距離:14.66km 平均速度:26.0km/h 最高速度:?km/h 積算走行距離:15752km

【往路】

 この日好天でそんなに寒くないので当然自転車通勤である。豊洲駅までの道のりは普段はさほど混雑していないが、この日どういうわけか交差点を左折しようとしたところ交差点を渡る歩行者が多くて待たされる。こういうところでも歩行者を威圧して通行するようなことは絶対にせず交通ルールを守るのが当然である。そういう当然のことができないのが自転車でも自動車でも結構多い。

 豊洲駅を越えたあと築地市場〜オリンピック選手村予定地の大平原を走行する。東京オリンピックが開催されるとするなら、この近辺には競技場が乱立することであろう。毒物満載のこの近辺の土地に築地卸売市場が移転してくるのなら問題であるが、オリンピック開催後、代々木とか駒沢みたいな運動公園になるのであれば、使い道としてはよいかもしれない。

 大平原を気分よく走行して有明コロシアム交差点を右折し台場にアプローチする。このあたりになるとようやく都市らしくなってきて通勤しているんだなぁという感じがする。以前役所や事務所に通勤していた頃は、通勤路の途中に銀座や皇居、官庁街があったため、通勤しているんだなぁという実感があったが、最近は大平原を通って通勤しているため、あまり通勤風情は感じない。

 有明コロシアム交差点右折後しばらく走ってレインボーブリッジ入口交差点を越え、少し走って職場近くの駐輪場に到着する。平均速度は時速27kmを少々超える感じだったので、まぁまぁというところか。

【復路】

 この日午後7時過ぎ位の帰宅である。この日台場近辺はベラボーに風が強い。さすがに海に近くてしかも障壁物の少ない台場近辺だと、海から吹き付ける激烈な突風がまともに直撃する。私の自転車は、カーボンフォークにしてあるなどシラスにしては結構軽量化してあるので、横風が吹くと風に流される危険がある。そのため、この日は臨海副都心周回をせずにまっすぐ帰宅することにする。

 この日とにかく激烈な風のためこげどもこげども全く前に進まない。上り坂は言わずもがな、下り坂であっても向かい風を受けて全くスピードが乗らない。特に、東京ビッグサイト交差点からゆりかもめ下道を通って大平原へ向かうあたりがすさまじい。このあたりから建物が徐々に減って荒涼とした大平原が視界に入る。そうするとさえぎるものが何もないところで激烈な突風が向かい風となって襲いくるわけである。こげどもこげども時速25km〜27km程度しか出ない。トレーニングとしてはなかなかいいのだろうが、走っていて面白くない。

 こういう状態になると、脚の筋肉のうちひとところだけを使っていると疲れてしまう。脚の表側の筋肉を使って走行していて、その筋肉が疲れてくると、脚の裏側、ハムストリングスを使って自転車をこぐとパワーアップして走行することができる。脚の色々の部分を使って走行するには、こういう負荷がかかった状況での自転車走行がトレーニングになっていいのだろう。

 なんとかかんとか大平原の激烈な向かい風攻撃を切り抜けて豊洲駅前にたどり着く。そうするともうそこは市街地なので、向かい風は緩和されて走行しやすくなる。平均速度が時速26kmなので、向かい風の割にはまぁまぁ走行できたかと思う。

人気blogランキングへ←是非ワンクリックをお願いします。
posted by goiss at 21:39| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月12日

2月12日の自転車通勤

【2月12日】(シラス)

走行時間:0:35’03 走行距離:15.35km 平均速度:26.3km 最高速度:?km/h 積算走行距離:15752km

【往路】

 この日好天で気温もこの季節にしてはやや高めなので、自転車通勤にはもってこいである。そのため自転車通勤する。

 この日は信号の関係で直接三つ目通りに出ず、他の道を通ってから三つ目通りに出て豊洲駅へと向かう。それほど信号も交通量もないので実に走行しやすい。豊洲駅前の交差点でちょっと自動車が詰まっているが、すぐに交通が流れ出すので実に走行しやすい。事務所や役所に通勤していたときに晴海通りの大混雑でしばしば止められたのがうそのようである。

 豊洲駅前を通り過ぎるとなおいっそう自転車走行しやすくなる。例によって東京の一等僻地の大平原を突っ切る一本道を時速40km近いスピードで快走する。ここを時速40km超で巡行できるようになることが目標である。

 有明北橋を渡ってしばらく行くと有明コロシアム。ここまでくると職場のある台場のオフィスビル街が見えてくる。有明コロシアム交差点を右折してしばらく走行して台場のオフィス街の駐輪場へ到着する。この日平均速度が時速28.3kmでなかなかの快走であった。往路の平均速度が28km台というのが徐々に定着しつつある。

【復路】

 どういうわけかサイコンの平均速度表示が時速25km台に下がっている。また、最高速度がどういうわけか時速68kmになっている。どこかで強い磁気を受けてサイコンが狂ったのであろう。平均時速28km超が時速25km台に下がっているのは何となく残念だが、所詮平均時速測定なんてお遊びみたいなものなのでまぁいいやと思って帰宅の途につく。この日は少々荷物が重かったので、臨海副都心周回コースを回らずにまっすぐ帰宅することにする。

 例によって台場メインストリートを有明コロシアムとは逆の方向に道なりに走行し、青海交差点を超えてゆりかもめ下道を走行する。ここはトレーラーやトラックなどのでかい自動車が走行していて、こいつらに踏みつぶされると命がないので注意しなければならない。途中、交差点を直進していると右折しようと突っ込んでくるタクシーがいるので、由緒正しくファックユーをしてやる。晴海通りや永代通りならともかく、ゆりかもめ下道にまでファッキンシットなタクシーがいやがるとは。

 それはそれとして引き続きゆりかもめ下道を走行する。東京ビッグサイト交差点を左折して大平原へと向かう。このあたりの道は大分交通量が少なくなる。この日向かい風がなくて走行しやすい。何というか、腹のあたりから脚を動かすような感じで走行するといい感じに走行できるような気がする。その調子で豊洲までの大平原を快走する。

 豊洲から先は再び市街地になるので、まぁ適当に走行して帰宅する。平均速度は時速26.3kmになっていたので、サイコンのアクシデントで本来時速28km台だったところ時速25km台に下がった割には挽回したなと思う。

人気blogランキングへ←是非ワンクリックをお願いします。
posted by goiss at 22:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

2月10日の自転車通勤

【2月10日】(シラス)

走行時間:0:31’23 走行距離:13.61km 平均速度:26.0km 最高速度:43.0m/h 積算走行距離:15737km

【往路】

 この日天気予報では午前中雨になるようなことを言っていたが、実際は結構いい天気。そこで自転車通勤することにする。ここのところ意外と自転車に乗る機会がなかった。自転車に長期間乗らないとあっという間に体力が衰えるので注意しなければならない。私は昨年半年ほど自転車に乗らない期間があったが、その間で腹筋がずいぶん衰退したなぁと思う。無論自転車走行力もかなり落ちた。しかし半月ほど乗ってようやく従来通りの自転車力を取り戻したと思っている。

 この日例によってまずは豊洲まで三つ目通りを走行する。この日意外と豊洲駅前で客待ちタクシーが多くて走行しにくかった。しかも交差点の曲がり角のところで客待ちをしているずうずうしいタクシーがいた。こういうのは断固取り締まって追放してほしいと思う。タクシーの運転手さんからも、タクシーが多くて困っている旨の発言があるので、不良ドライバーを次々と取り締まって追放してもらう方が、実はタクシーの運転手さんにとっても有難いのではないかと思う。

 豊洲から先は東京の一等僻地を走行する。この区間は例によって信号が少なく道広く実に走行しやすい。時速40km近くまでスピードを上げて走行できる。勢いがついているので途中にかかっている有明北橋も楽々上って降りることができる。

 有明北橋を渡ってちょっと走ると有明コロシアムの交差点。ここを右折して走行すると台場メインストリートに至り、駐輪場に到着する。この日往路の平均速度が28.1kmだったので、なかなかの快走だった。

【復路】

 この日結構おなかが空いていて、しかも帰宅してからジャズを聴きたかったので、臨海副都心周回コースを周回せず、まっすぐ帰宅することにする。

 この日結構風が強くてなかなか進まない。特に、卸売市場予定地近辺の大平原がきつい。ここら辺は全く建物がないため、まともに季節風が吹きつける。しかもそれが向かい風なので結構きつい。こげどもこげども時速27〜8km程度しか出ない。往路では平均速度ですら時速28kmだったのに、復路では巡航速度が28kmである。負荷があってトレーニングにはなるが、楽しくない。この日はまっすぐ帰宅することにして正解である。

 豊洲から三つ目通りを流すような感じで走行して帰宅する。平均速度が時速26kmに下がっている。激烈な向かい風の中走行すれば、この程度の走行速度になるかなぁと思う。

人気blogランキングへ←是非ワンクリックをお願いします。
posted by goiss at 13:09| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月07日

2月5日の自転車通勤

【2月5日】(シラス)

走行時間:0:34’12 走行距離:15.01km 平均速度:26.3km 最高速度:42.1km/h 積算走行距離:15723km

【往路】

 この日まずまずの天気。当然自転車で通勤する。まずは豊洲駅まで三つ目通りを走行する。この近辺は普通の市街地なので信号もあれば自動車通行もそこそこある。そんなわけでウォーミングアップするような感じで走行する。ここで気合いを入れすぎてしまうと心臓バクバクになって、豊洲駅を過ぎた後の大平原での走行に差し支えが出るので、ここではそこそこに走行する。

 豊洲駅を過ぎた後は、築地市場予定地の大平原を貫く道を走行する。この道路の自動車の通行量は今のところ少ない。しかし市場ができたらトラックが激増するのだろうか。晴海通りと異なりこの道路は結構広いので、晴海通りのように渋滞することはないだろうと思う。もっとも、築地市場の移転につき築地市場の中でも賛成反対相半ばするような状況で、しかも有害物質満載の土壌とあっては、築地市場の移転実現可能性には疑問符が付く。

 豊洲でウォーミングアップするような形で走行したので、大平原をかなり楽に走行することができる。こういう信号の少ない道では、まず軽いギアでケイデンスを100rpm位に上げて置いて、その後徐々に重いギアに切り替えていくと快走できる。

 大平原を疾走して有明コロシアムに至り、その交差点を右折する。このあたりになると再び市街地の様相を呈する。この近辺、市街地、オフィス街、大平原、倉庫街、東京ビッグサイトと、さまざまな様相を見せていて面白い区域である。このあたりをしばらく直進するとレインボーブリッジ入口交差点に出る。この日もここの赤信号で結構待たされる。

 この信号を渡ってちょっと行くと駐輪場。この駐輪場の上にはペデストリアンデッキがかかっていて屋根のようになっている。そのため雨が降っても大丈夫である。台場は自転車通勤にとってはなかなかいい環境であると思う。

【復路】

 この日午後8時頃の退社である。この日まだ夕食を摂っておらず腹が減っているので臨海副都心周回コース走行は止めてまっすぐ帰宅する。といっても、台場メインストリートを有明コロシアムの方に進むのは避け、その逆の方向を道なりに走ったあと青海1丁目交差点の方に出る。

 これは帰宅路としては遠回りであるが、台場メインストリートを有明コロシアムに行くルートは交通量が意外と多く道が凸凹しているので通りにくい。しかも、このように若干遠回りすると、一日当たりの走行距離が15km位になり、役所に勤めていた頃とほぼ同じくらいの走行距離を確保できる。さすがに1日10km少々の走行距離だと短いなという感じ。

 この日もゆりかもめの下道を走り、橋を二つ越えて大平原の真ん中を走り豊洲に至る。豊洲からは流す感じで負荷を少なくして走行し、この日も楽しく安全に帰宅する。平均速度が時速26.3kmだったので、なかなかの快速だったかと思う。

人気blogランキングへ←是非ワンクリックをお願いします。
posted by goiss at 15:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月05日

2月4日の自転車通勤

【2月4日】(シラス)

走行時間:1:01’51 走行距離:27.95km 平均速度:27.1km 最高速度:41.6m/h 積算走行距離:15708km

【往路】

 この日いまいちパッとしない天気。しかし天気予報だとこの日雨になることはなさそうなので、自転車通勤とする。例によって三つ目通りを豊洲駅まで走行し、その後は卸売市場予定地となっている有害物質満載の大平原をひた走る。この近辺を走行すると相変わらず時速40km近く出せて実に楽しい。ただ私が乗っているのはシラスなので、マドンだったらもっとスピードが出るのだろう。本当にマドンの性能には驚嘆する。

 大平原を走り抜けると有明コロシアムにつきあたる。このあたりになると何となく市街地っぽくなってくる。その交差点を右折して台場へと向かう。この道往路は平坦でいい道なのだが、復路ではデコボコが多くて走行しにくい。この道をしばらく走行するとあっという間という感じでレインボーブリッジ入口交差点である。この日はこの交差点で止められる。まぁ仕方ないか。

 レインボーブリッジ交差点を超えて少し走行すると職場近くの駐輪場である。この駐輪場は結構広くてその割に利用者が少ない。そのため駐輪スペースが広くてなかなか使いやすい。平均速度が時速26km台だったので、まぁまぁの快走である。

【復路】

 この日比較的早めの退社で、しかも夕食を会社で摂っていったので、腹は減っていない。そういうわけで、臨海副都心周回コースを久々に回っていくかと思う。

 例によって台場メインストリートをホテル日航の方向に道なりに走り、その後青海1丁目交差点に出て以後ゆりかもめの下道を走行する。このコースは、信号で自動車、特にトラックが詰まっていることはあるものの、信号は少なめで比較的自転車での走行が容易である。時折自転車練習と思しき人を見かけることがあるが、さほど自転車練習場所として知られているわけではないと思われる。
 もっとも、平日の場合大井埠頭のように自転車練習の人がわんさかと詰め掛けるというスポットはあまりないような気がする。そういえば、大垂水峠なんかだと、平日でも結構トレーニングに来る人がいると聞いたことはある。ここを毎日の自転車通勤ルートにしている人は坂に強くなるだろうな。

 ゆりかもめ下道を淡々と走行し、東京ビッグサイト交差点を左折する。この道のりでは、橋を二つ越える。この橋越えの際のダラダラ上りがなかなかトレーニングになる。二つ橋を越えると例によって有害物質満載の大平原。ここを走って晴海大橋のたもとの交差点を右折し、再び橋を2つ越える。ここの橋越えの際の上りはどういうわけかさほど負荷という感じはしない。

 ここを直進してT字路を右折して再び青海1丁目交差点を目指す。ちょうど先ほど通った道を逆に走行する形になる。何というか、今来た道を再び折り返すので、そんなに面白い道という感じではない。しかし自転車走行自体がそれはそれで楽しいのでまぁいいやと思う。

 青海1丁目交差点を左折して倉庫街に入る。さすがに夜になるとトラックは駐車しているだけでもう走行はしていない。トレーニングにはなかなか使えるルートではある。このルート、海の間際のはずなのだが、全然海っぽくない。

 倉庫街を往復して東京テレポート交差点を左折し道なりに走って再び青海1丁目交差点に出たあとゆりかもめ下道を走行する。同じところを3回も走行するので面白くない。しかし、自転車トレーニングには向いているコースである。う〜ん毎日走行するのは飽きるなぁ。臨海副都心周回コースは2日に1度くらいがいいかと思う。

 ゆりかもめ下道を走行して豊洲に至る。豊洲からは適当に流す感じで帰宅する。結構のんびり走行したつもりだったが、平均速度が時速27kmを超えていたので、まぁまぁの快走だったかと思う。自転車に乗っていなかった頃に比べると、大分自転車脚が元に戻ったなと思う。

人気blogランキングへ←是非ワンクリックをお願いします。
posted by goiss at 22:42| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月04日

2月3日の自転車通勤

【2月3日】(シラス)

走行時間:0:32’33 走行距離:14.74km 平均速度:27.2km 最高速度:42.1m/h 積算走行距離:15680km

【往路】

 この日天気がよいので自転車通勤する。冬の場合自転車通勤にとって気温はさほど問題ではない。零下10度台まで気温が下がるようだとちょっと自転車どうしようかなと思うが、東京に住んでいる限りその点はまったく問題ない。いくら寒いといっても自転車をこいでいるうちに体があたたまってきてOKになる程度の気温である。

 いつもは家から最初三つ目通りをとおっていくが、この日信号の関係で信号待ちを避けるため、ちょっと別のルートをたどってから三つ目通りに出る。その結果信号待ちの数が少なくなって助かった。

 豊洲駅を過ぎて東京の一等僻地の中を淡々と走行する。このあたりを走行していると時速40km近く出るのでなかなか楽しい。このあたりは勢いがついて走行しているので、橋を渡るときも勢いで橋の上り下りをできて楽である。この橋を渡ってちょっと走行すると有明コロシアムの交差点。ここを右折するともう台場はすぐそこという感じ。
 以前役所や事務所に通勤していたころに比べると景色とか道路状況とかには変化はないが、とにかく自転車走行しやすいのがありがたいという感じ。自転車での走りの楽しさだけとってみれば、圧倒的にこちらのルートの方が楽しい。

 この日はレインボーブリッジ入口の交差点で止められる。この信号意外と長い。そこを超えると台場のメインストリート。少し走行して駐輪場に至る。

 しばらくの間この駐輪場に置きっぱなしになっていてかごにゴミが積もり、「撤去します」との張り紙が張られていたボロ自転車がようやく撤去された。何というか、哀れな自転車であった。どこで作ったかわからないような性能が悪くて安いママチャリがボロ雑巾のように取り扱われて朽ちていく。こういう自転車の製造、どうにかならないかね。
 それはさておきこの日の平均速度は28.5kmであった。普通に通勤で走行して平均速度が時速28kmを超えるのは実に珍しい。

【復路】

 この日だいたい午後8時ころの帰宅である。事務所や役所にいたころは、午後8時の帰宅というととても早い帰宅という感じだったが、会社に勤めると午後8時までいると結構遅くまで仕事したなぁという気がする。

 この日臨海副都心周回コースを回ろうかとも思ったが、帰宅してジャズを聴く時間を確保したいと思ったので止めにし、まっすぐ帰ることにする。
 しかしまっすぐ帰るとは言っても、ただでまっすぐ帰るわけではない。台場メインストリートを有明コロシアムの方に行くとデコボコ道で交通量が多く走ってつまらないので、逆の方を道なりに走行し、青海交差点の方に行ってゆりかもめ下の道を走行する。こちらだと遠回りになるがその分一応走行距離は稼げている。しかも自転車走行しやすい。

 ゆりかもめ下道を道なりに走行すると、ふたつ橋を超える。この橋を超えるときののぼりが結構ダラダラとしていてまずまずのトレーニングになる。
 トレーニングになる、ということは、負荷がついた走行なので、それが楽しいかどうかというとまた別問題である。ただし、自転車走行にとってはマイナスにならないんだろうなということはよくわかる。現に、自転車通勤を12月半ばに復活させてから現在にいたるまで自転車走行のパフォーマンスは確実に向上しているが、それは毎日自転車走行しているからであると同時に、ある程度負荷のある走行経路を走行したからだろうと思う。

 橋を超えるとあとはオリンピック選手村&卸売市場予定地(ただしベンゼンなどの有害物質満載)の大平原の中の一本道を走行するだけである。このルート、意外と向かい風があってやはり負荷つきの走行となる。豊洲駅に至ってからは流す感じで走行して帰宅する。平均速度は時速27.2kmに下がっているが、まぁこんなもんかと思う。

人気blogランキングへ←是非ワンクリックをお願いします。
posted by goiss at 21:25| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月02日

2月2日の自転車通勤

【2月2日】(シラス)

走行時間:1:02’37 走行距離:27.91km 平均速度:26.7km 最高速度:43.5m/h 積算走行距離:15666km

【往路】

 この日好天で気候もいいので当然自転車通勤である。前日結構激烈な季節風が吹いていたため自転車走行をためらったが、この日はほとんど風がなくて走行しやすい。風さえなければ東京の冬はたいして寒くないし自転車走行に適しているのだ。

 この日は先週買った7分丈ズボンにレッグウォーマーをつけて走行する。普通の運動用ジャージよりも軽く、しかも脚を動かしやすくて何となく走行しやすい感じ。そのため気のせいかスピードを出しやすい感じがして気分がいい。

 家から豊洲駅までの三つ目通りは普通の市街地っぽく、信号もそこそこあるので、ウォーミングアップ風に走行する。しかしかつて事務所や役所に勤めていた時のように道路が渋滞することがないので実に気分よく走行できる。

 豊洲駅を通過すると例によって東京の一等僻地の大平原の一本道を淡々と走行する。ここから有明コロシアムまでの数キロは信号が少なく、脚を止めずにクランクを回せるので良いトレーニングになる。自転車トレーニングの場合、別に速くなくても、また過度な負荷がなくてもいいから、とにかくどれだけ脚を止めずに走行できるかがポイントであると思う。

 有明コロシアムまで来てしまうと、職場まではすぐそこという感じ。若干向かい風っぽいかなと思いつつも、さほど苦もなく走行してレインボーブリッジ前交差点に至る。この日はこの交差点で赤信号に止められてしばし待たされる。その交差点を超えてちょっと走ると駐輪場はすぐそこ。この日も速く楽しく安全に自転車走行できてよかった。平均速度が時速27kmだったので、七分丈ズボン+レッグウォーマーの効果が出たかなと思う。

【復路】

 この日午後7時頃の退社。比較的早めの退社なので、久々に臨海副都心周回コースを回っていこうかと思う。2週間前に風邪をひいて以来臨海副都心周回コースを回っていないので、実に久々である。

 いつもは会社から台場のメインストリートを有明コロシアムの方に向かって走行するのだが、このコースは意外と自動車が多く、しかも自動車の流れが悪く、かつ意外と道がデコボコしているという、結構最悪なコースなので、この日はちょいと遠回りして、台場メインストリートをいつも復路に走行している方とは逆に、ホテル日航の方に向かって道なりに走り、そこから青海1丁目交差点を超えて東京ビッグサイトの方に向かい、そのままゆりかもめに沿って走行するルートをまずたどる。このコースだと、いつものコースと違い遠回りになるが、その分トレーニングの距離は稼げるし、走行しやすい。

 東京ビッグサイト前の交差点を左折してゆりかもめに沿って走行する。ここは、例の大平原に続く一本道のため、時折信号はあるものの実に走行しやすい。特に市場前近辺の大平原では脚を止めずに走行できるので良いトレーニングになる。

 晴海大橋のたもとの交差点を右折して再び東京ビッグサイトの方に向かう。東京ビッグサイト近くのT字路を右折して再び青海1丁目交差点まで走行する。この区間も、意外と信号に止められることがなく比較的長い距離を走行できるので、良いトレーニングになる。荷物を背負っているのでそんなにスピードを出して爆走という感じではないが、荷物が走行の際の負荷となるのでトレーニングにはなる。

 青海1丁目交差点を左折して倉庫街を走行し、折り返して東京テレポート交差点へ向かう。この区間、海沿いなので風が強烈なときがあるが、この日風はなくなかなか走行しやすい。昼間だと倉庫街であることがよくわかるのだろうが、夜なのでそういう趣があまり感じられない。

 東京テレポート交差点を左折して再びゆりかもめの下を道なりに走行し、青海1丁目交差点に出る通りを右折して青海交差点を超え、先ほど来たルートを再び走行する。同じルートを2度走行することになってあまり面白いものではないが、トレーニングには適した道路なのでまぁいいかと思う。再びゆりかもめ下を通って豊洲駅まで至る。

 豊洲駅を過ぎてからは適当に流す感じで走行して帰宅する。平均速度は時速26.7kmになっているが、荷物を背負いながら22kmも走行すれば、往路に比べて平均速度が0.3km位は下がるかなと思う。帰宅してザバスのプロテインを牛乳に溶かして飲む。相変わらずまずい。しかし大分量が減ってきた。何とかウィダーのイチゴ味プロテインを探し出して使用することにしよう。ザバスのプロテインはまずいので2度と使わない。

人気blogランキングへ←是非ワンクリックをお願いします。
posted by goiss at 23:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月01日

1月29日の自転車通勤

【1月29日】(シラス)

走行時間:0:31’15 走行距離:13.52km 平均速度:26.0km 最高速度:39.3m/h 積算走行距離:15638km

【往路】

 この日曇り。気温はそんなに低いという感じではないが、曇りだとなんとなく肌寒い気がする。この日どうも夜から雨になるようだが、たいして降らないだろうとの勝手な予測のもと自転車通勤することにする。

 もし自転車で行かないとするとバス+ゆりかもめになる。しかしバスは運行時間の確実性が低く、待ち時間が異様に長い場合があるし、しかも遅い。ゆりかもめは遠回りになる。そのためバス+ゆりかもめだと、自転車で通勤する場合に比べて2倍くらい時間がかかる。そういうわけで最近は少しくらい天気が悪い位であれば自転車で行こうかと思う。通勤距離も6km程度と大して長いわけではないので、少々の雨であれば6km位大丈夫という感じである。

 そういうわけでこの日自転車通勤。曇りだと一見自転車走行について気が重いような感じがするが、例によってこぎ出してからものの3分もすると体があたたまって自転車走行が容易になり、ああやっぱり今日も自転車でよかったなと思う。
 例によって豊洲駅までは普通の街並みの中を自転車走行する。大して混雑しているわけではないので実に走行しやすい。永代通りとか晴海通りとかを走行していた時に比べると数倍楽に走行できる。

 豊洲駅前を通過してから例によって東京の一等僻地・大平原をひた走る。自動車と信号が少なくて実に走行しやすい。東京23区の通勤路でこれほど走行しやすいところがあったかと思う。ゆりかもめ市場前駅を通過した後なだらかなカーブを左折して橋を渡る。左側をみやると運河の流れとその両脇に広がる木立が結構美しい。

 この橋を渡り終えると有明コロシアムが見える。その交差点を右折して少々走行すると、レインボーブリッジ交差点。ここの信号で待たされると結構長いが、この日はそこでの信号待ちはなかったのですぐさま台場メインストリートに入り、職場近くの自転車置き場に到着して自転車を置く。平均速度が時速26.7kmだったので、なかなかの快走だったといえよう。

【復路】

 天気予報だと、この日の夜から雨になるということだったが、私が職場を出るときにはまだ雨は降っていなかった。雨が降る前にそそくさと帰ろうと思う。そのためこの日は臨海副都心周回コースでの集会練習はしない。

 また、翌日から雨との予報だったので、この日のうちに吉田自転車に入荷した7分丈ズボンを引き取りに行こうと思う。今までは通常の運動用ジャージで自転車走行していたのだが、それだとやや生地が分厚くて重く、意外と空気抵抗もあるので、自転車用七分丈ズボン+レッグウォーマーを着用したいと思い、吉田自転車に自転車七分丈ズボンを注文しておいた。最近それが入荷したとの知らせを受けたので取りに行く。

 そういうわけで、この日は穏便にゆりかもめの下道を通り、豊洲駅から三つ目通りを通って吉田自転車に向かう。

 吉田自転車に到着すると、エディさんが自転車用7分丈ズボンを見せてくれる。軽くてなかなかいい感じ。気にいったので買うことにする。7875円。なかなか良い買い物をしたと思って帰宅する。平均速度は時速26kmに下がっていた。吉田自転車近辺の歩道をゆっくり注意しながら走行したので、この程度のスピードになるかなと思う。歩行者の多いところでの減速は当然のことであり、それがもとでの平均速度低下は自転車乗りの勲章である。

人気blogランキングへ←是非ワンクリックをお願いします。
posted by goiss at 00:28| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする