2007年02月08日

2月6日の自転車通勤

【2月5日】(シラス)

走行距離14.22km 走行時間0:32'18 平均速度26.5km/h 最高速度43.8km/h 積算走行距離 12292km

往路:家→適当→東京海洋大学前の道→清澄通→晴海通→内堀通→桜田通→役所

復路:役所→内堀通→鍛冶橋通→中央大橋→清澄通→適当→家

【往路】
この日も永代通経由ではなく、清澄通〜晴海通コースをたどる。

 このコースの快走ポイントは清澄通である。いつもの佃大橋近くの交差点からこの日は晴海通との交差点まで信号に引っかからずに行ける。別に信号に引っかからずに行くことを目的として走行しているわけではない(そういうことを目的として走行すると危ない)のだが、結果的に信号にひっかからないと何となくうれしい。

 このコースだと例によって築地〜東銀座の晴海通の混み具合が問題であるが、この日はさほど混んでいなかったため比較的快走できる。自動車の量と信号のタイミングとの組み合わせで混み具合が変わるようである。

 ここを切り抜けるとあとは順調に快走できる。この日は往路の走行平均速度が時速25kmを超えていたので、まぁまぁである。これがもう少し暖かくなって半袖のジャージを着るようになると、もう1km/h位平均速度が速くなる。もう寒いのも残りあと1か月くらいだなぁと勝手に思うことにする。

【復路】

 この日も結構夜遅くの帰宅なので皇居周回はしない。さっさと帰宅する。さすがに午前1時過ぎくらいだと自動車は少なく走りやすい。若干向かい風があるようで、北向きに走行するときには風の抵抗が若干あるが、それほど気にならない。それでもカーボンフォークに取り替えたので、横風が吹いたときにハンドルがぐらつかないように注意しなければならない。
 
 ちなみに、カーボンフォークの威力は絶大で、とにかく軽くなった。今までシラスのフォークは鉄だったため、フォーク交換による軽量化にはすさまじいものがある。

この日鍛冶橋通ではそれほど多く信号にひっかからなかったため快走できる。鍛冶橋通から右折して中央大橋をわたる。中央大橋を渡りきったところに、時間によってはタクシーが停車していて極めて邪魔なのだが、この時間はタクシーはおらずに快走できる。

 そういうわけで、帰路特筆することもなく、楽しく走って帰宅する。平均速度が時速26kmを超えていたので、まぁまぁの走りである。

              *  *  *

疋田智氏のメールマガジンである「週刊 自転車ツーキニスト298号」によると、「警察庁の官僚3人を招いての「自転車議連」の総会は、本日(2/7)午後5時、衆議院第一議員会館、第一会議室で行われた。」とのことである。そこにおける警察庁の発言によると、

(1)自転車の歩道通行要件のうち「危険を回避するためやむを得ない状況である場合」(改正試案にあった「車道を通行することが危険である場合」を、変更したもの)の具体的意味は、道路工事などの場合のあくまで限定された緊急避難的なものでしかない。

(2)内部教育を徹底し、現場で指導に当たる警察官には、ルールを遵守、原則車道を徹底させる。

(3)昨年からの違法駐車対策の強化によって、違法駐車数はかなり減った。だが、現実としては地域によって差がある状態であるといえる。しかし、今後、取締を強化し、特に自転車レーン整備の際には、レーン上については、より厳しく、効果的な対策を行う。

ということである。

 警視庁が実際にこれを行うかどうかについてはさておき、警察がここまでいうか? というような、美辞麗句である。いくら参院選前とはいえ、リップサービスとしてはなかなかのものである。口を開けば「自転車は歩道を走りなさい」がなりたて、歩道併走を平気で行うお回りを抱える警察庁からすればとても信じられない変貌振りである。

 おそらく警察庁は今回の道路交通法改正で、あわよくば自転車を歩道に上げてしまおうとしていたのではないか。しかし、道路交通法改正に対するパブリックコメントやイベント、シンポジウムなど、道路交通法改正に対する市民運動が警察庁の予想以上の盛り上がりを見せ、「自転車は歩道に上げてしまえ」方針が倒れざるを得なくなったのであろう。何というか、草の根市民運動の勝利という感じである。

 無論これからの警察庁の動向には十分注意を払わなければならないが、とにかく上記3点につき、今までの警察庁の態度からは信じられない発言を引き出したことに意義がある。第二東京弁護士会のシンポジウムとか、パブリックコメント送付がこれに若干でも寄与していれば、これに勝る幸いはない。

人気blogランキングへ←是非ワンクリックをお願いします。


posted by goiss at 04:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。