2007年02月07日

2月5日の自転車

【2月5日】(シラス)

走行距離14.19km 走行時間0:34'21 平均速度25.4km/h 最高速度44.1km/h 積算走行距離 12278km

往路:家→適当→東京海洋大学前の道→清澄通→晴海通→内堀通→桜田通→役所

復路:役所→桜田通→内堀通→鍛冶橋通→中央大橋→清澄通→適当→家

2月5日の自転車走行記録をブログに書こうと思ったらメンテナンスのために書き込めない。ようやくメンテナンスが終わったと思ったらシーサーのホームページが模様替えしている。シーサーのブログは使い勝手は悪くないのだがいかんせんメンテナンスが多すぎる。単に模様替えだけのメンテナンスなのだろうか。止めて欲しいものである。それはさておき自転車走行記録である。

【往路】
このところ忙しい。私の仕事が大きな山を迎えている。特にこの日はとりあえず大山中の大山の日である。しかし自転車には乗る。自転車の方が早く役所につけるし、しかも楽しいからである。

この日は最初永代通経由で行こうと思ったが、はっと気が変わり清澄通経由で行くことにする。途中歩道をおばちゃんのママチャリの後ろについて走行した箇所もあったため平均速度は時速24kmちょうどなのでかなり低い。まぁそうは言っても役所に到着のに通常より1分とか2分遅いくらいだからたいしたことはない。

【復路】
 この日仕事上の当面の最大の山場を切り抜けた。しかし一山去ってまた一山である。一山午後11時ころに終了したあと、翌日のもう一山のために理論武装しなければならない。またそれとは別に翌日の仕事の準備もある。そうこうしているうちに役所を出るのが午前3時になってしまった。さすがにこの時間になると皇居周回などという悠長なことは言っていられない。一刻も早く帰宅してブログを書き寝るのである。いくら疲れているとはいえ、ブログは欠かせない。毎日の自転車走行を振り返り、そして後に過去の自分と対話するときの貴重な資料となるからである。

 そういうわけで深夜自転車走行する。さすがに午前3時ともなるとタクシーは少なくなるが、それでもまだ相当数タクシーがいる。何というか、深夜であるにもかかわらず、昼間と同じくらい自動車が走っているのは異常だと思う。深夜の無駄な自動車の走行量を減らせば排気ガスの排出量も減少し、地球温暖化阻止に寄与できるのではないだろうか。そういう観点から、少し深夜に走るタクシーの数を減らしてもいいと思う。

 この日は鍛冶橋通を走る。この通りは夜走行するにはまぁまぁ通行しやすいのだが、中途半端なところに信号があり、スピードがのってきたところで止められるのである。永代通りだと日本橋を抜けると信号に止められずにズビャーと快走できるのと対照的である。それでも永代通り経由に比べると鍛冶橋通経由は近回りなのでたまに気が向くとここを走っている。

 結構仕事で疲れているはずなのだが、自転車に乗るとシャキーンとして快走できる。好きな食べ物は、どんなにおなかが一杯であっても別腹に入るのと同様、私の場合自転車に乗るときには別脚というのがあるのかもしれない。

 自転車走行自体については、特筆することもなく、楽しく安全に自転車をこいで帰宅する。平均速度が時速25.4kmまで盛り返しているので、復路では結構快走できたのだろう。

人気blogランキングへ←是非ワンクリックをお願いします。


posted by goiss at 02:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。