2006年08月10日

8月10日の自転車

【8月10日】(シラス)
走行距離 24.79km 走行時間 0:55'21 平均速度 26.8km/h 最高速度 43.2km/h 積算走行距離(シラス) 11010km

往路 永代通→日比谷通→楠正成銅像前→祝田通→東京地裁横の通り→役所

復路:役所→桜田通→皇居2周→永代通→三つ目通→適当→家

8月8日および9日に雨が降ったので自転車通勤しない。久々の自転車通勤である。

この日どういうわけか随所で自動車混雑。特に永代通りが混雑。永代橋から自動車鈴なり。永代通りで車線変更しようとする自動車に進路を阻まれることが多い。どうも丸の内サピアタワー建設工事のため頻繁に工事車両が出入りしていることが原因と思われる。この近辺コンクリートミキサー車がいつも駐車していて危ない。再開発も結構だが道路交通のじゃまにならないようにやってほしいものである。そういうわけで往路の平均速度(24.8km/h)、最高速度(39.5km/h)、ともに低めである。もっとも平均速度低めといっても、走行時間にして通常より1分程度遅いにすぎないので、実際上の支障はないのだが。それでも道路混雑の中自動車に行く手をふさがれるとよい気分はしない。

そういえば石原東京都知事がオリンピックの開催を東京に誘致しようとしているが、おそらくオリンピックの開催にあたっては東京の再開発が不可避であろう。そうなると、また工事車両が東京を埋め尽くしていっそう東京の道路交通は麻痺し自転車走行にも支障が出ることが予想される。挙げ句の果てに自動車にばかり便利な東京に再構築されるとするなら迷惑な話である。自転車走行の障害になるならオリンピックはどこか他でやってもらいたいものだ。

8月7日の復路では皇居1周したので、この日の復路では皇居2周することにする。この日夜はそれほど暑くなかったので困難はなかった。竹橋のあたりから千鳥が淵の辺りまでの坂はだらだらとして距離は短いが相変わらず結構楽しめる。今度走るときはもう一周増やしてもいいかな。復路の時間帯(午後8時前後)、ランナーはいっぱいいるが、サイクリストを殆ど見かけない。

永代通り相変わらず日本橋近辺は信号待ちが多い。日本橋を抜けてしまえばズビャーと爆走できるので日本橋だけが辛抱ポイントである。タクシーが多いが道が広いのでまぁよしとしよう。

積算走行距離がいつのまにか11000kmを超えている。ここまで到達するのに少し時間がかかったかなという気がする。これからも天気の良いときはじゃんじゃん自転車走行することにしよう。

人気blogランキングへ←ランキング下降気味なので、是非ワンクリックをお願いします。


posted by goiss at 22:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。