2006年08月03日

8月2日の自転車

【8月1日】(シラス)
走行距離 17.06km 走行時間 0.36.49 平均速度 27.8km/h 最高速度 ?km/h 積算走行距離(シラス) 10950km

往路:家→適当→永代橋→永代通→昭和通→鍛冶橋通→祝田通→東京地裁横の通り→役所

復路:役所→桜田通→内堀通→晴海通→昭和通→永代通→三つ目通→適当→家

めずらしく2日連続で自転車通勤する。家から役所まで電車だと朝45分近くかかるのだが、自転車だとドアドアで30分以内で到着する。速いしやせるし快適だし痴漢に間違われるリスクもない。自転車通勤は電車通勤に比べると良いこと尽くめである。

往路意外と多くの信号に引っかかる。また鍛冶橋通と日比谷通との交差点を渡って楠正成の銅像のところのバスが駐車しているところを通ると、めずらしく大勢の人がバスから降りているところにかちあいゆっくり走る。そのため平均速度低いかと思ったが、時速25.3kmとそれほど遅くもない。自転車ジャージを着ていて空気抵抗が少ないことや、信号待ちが多いながらも速度が安定していたからだろう。路上駐車取締り民間委託がなされてからしばらく経つが、また路上駐車が目立ってきた。ここらでまたびしっと取り締まって欲しいものである。

復路役所の駐輪場でマウンテンバイクで帰宅する人を見かける。普通のジャージに半ズボンをはいている。リュックサックを背負っているのでその中に仕事着が入っているのだろう。ここの役所はこういう通勤服装もありかぁと思い何となく安心する。

この日は、パリスマッチの「after six」というCDを買うために銀座HMVに行く。モザイク銀座阪急4階にある方のHMVはジャズがなくて比較的ダメなので、銀座INS2にある方のHMVへ。こちらのジャズのブースの品揃えはそこそこはいいかなと思って見直しつつある。この日ジャズCD購入を目的としていないが、パリスマッチを買うついでにジャズCDも一応見ていくので、ジャズCDの充実したCD屋でCDを見たいのである。

パリスマッチは小洒落ている音楽をつくるので私は何となく好きである。私はファーストアルバムから6作目である「after six」まで結果的にそろえてしまった。私はあまりJ-Popsには関心がないのだが、パリスマッチだけは結構気になるのである。そうはいってもこの作品が今年の3月に出たのを気づかなかったのだから、さほど熱心なファンというわけでもないのだが。最高傑作と思っているのが「PM2」。「feel like making love」のカバーと「ツキノシズク」がこのアルバムに入っている限り当面無敵と思う。

HMVでCDを買って自転車に乗り、永代通りをガシガシと爆走して帰宅する。日本橋の信号が多いあたりを通らなかったので永代通りを楽に走れる。気がついたら平均速度が時速28km近くになっていた。しかしHMVの万引き警報装置のためか最高速度が時速141.7kmになっていた。HMVとかタワーレコードとかに行くといつもこうなる。

人気blogランキングへ←ランキング下降気味なので、是非ワンクリックをお願いします。


posted by goiss at 01:24| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。