2006年08月03日

8月2日の自転車

【8月1日】(シラス)
走行距離 17.06km 走行時間 0.36.49 平均速度 27.8km/h 最高速度 ?km/h 積算走行距離(シラス) 10950km

往路:家→適当→永代橋→永代通→昭和通→鍛冶橋通→祝田通→東京地裁横の通り→役所

復路:役所→桜田通→内堀通→晴海通→昭和通→永代通→三つ目通→適当→家

めずらしく2日連続で自転車通勤する。家から役所まで電車だと朝45分近くかかるのだが、自転車だとドアドアで30分以内で到着する。速いしやせるし快適だし痴漢に間違われるリスクもない。自転車通勤は電車通勤に比べると良いこと尽くめである。

往路意外と多くの信号に引っかかる。また鍛冶橋通と日比谷通との交差点を渡って楠正成の銅像のところのバスが駐車しているところを通ると、めずらしく大勢の人がバスから降りているところにかちあいゆっくり走る。そのため平均速度低いかと思ったが、時速25.3kmとそれほど遅くもない。自転車ジャージを着ていて空気抵抗が少ないことや、信号待ちが多いながらも速度が安定していたからだろう。路上駐車取締り民間委託がなされてからしばらく経つが、また路上駐車が目立ってきた。ここらでまたびしっと取り締まって欲しいものである。

復路役所の駐輪場でマウンテンバイクで帰宅する人を見かける。普通のジャージに半ズボンをはいている。リュックサックを背負っているのでその中に仕事着が入っているのだろう。ここの役所はこういう通勤服装もありかぁと思い何となく安心する。

この日は、パリスマッチの「after six」というCDを買うために銀座HMVに行く。モザイク銀座阪急4階にある方のHMVはジャズがなくて比較的ダメなので、銀座INS2にある方のHMVへ。こちらのジャズのブースの品揃えはそこそこはいいかなと思って見直しつつある。この日ジャズCD購入を目的としていないが、パリスマッチを買うついでにジャズCDも一応見ていくので、ジャズCDの充実したCD屋でCDを見たいのである。

パリスマッチは小洒落ている音楽をつくるので私は何となく好きである。私はファーストアルバムから6作目である「after six」まで結果的にそろえてしまった。私はあまりJ-Popsには関心がないのだが、パリスマッチだけは結構気になるのである。そうはいってもこの作品が今年の3月に出たのを気づかなかったのだから、さほど熱心なファンというわけでもないのだが。最高傑作と思っているのが「PM2」。「feel like making love」のカバーと「ツキノシズク」がこのアルバムに入っている限り当面無敵と思う。

HMVでCDを買って自転車に乗り、永代通りをガシガシと爆走して帰宅する。日本橋の信号が多いあたりを通らなかったので永代通りを楽に走れる。気がついたら平均速度が時速28km近くになっていた。しかしHMVの万引き警報装置のためか最高速度が時速141.7kmになっていた。HMVとかタワーレコードとかに行くといつもこうなる。

人気blogランキングへ←ランキング下降気味なので、是非ワンクリックをお願いします。


posted by goiss at 01:24| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月02日

8月1日の自転車通勤

【8月1日】(シラス)
走行距離 14.82km 走行時間 0.34.14 平均速度 26.0km/h 最高速度 41.8km/h 積算走行距離(シラス) 10933km

往路:家→適当→永代橋→永代通→昭和通→鍛冶橋通→祝田通→東京地裁横の通り→役所

復路:役所→桜田通→内堀通→永代通→三つ目通→適当→家

役所に勤めるようになってから通勤経路が単純であり通勤距離も縮まって楽である。従来霞ヶ関を過ぎた後、アメリカ大使館の近辺をくにゃくにゃ走ったり、最後坂を登ったりとスピードが下がるのだが役所までの道のりではそういうことがなく平均速度が上がる。

ワイシャツを着て自転車走行すると汗まみれになるので、この日は上は自転車ジャージにする。Tシャツやワイシャツのように汗を布地が吸収するのではなく、汗を発散させる布地なので汗まみれにならずになかなかよい。普通のズボンでもそこそこは走れるので、当分このスタイルで自転車通勤することにしよう。

8月1日に、沼津600kmブルベの完走メダルとブルベカードが届く。これでシュペールランドヌールを証明する資料がそろったわけである。この完走メダルは、ブルベから2ヶ月位して、忘れたころにやってくる。そのため、再びブルベの思い出がよみがえってきて何か楽しいものである。

人気blogランキングへ←ランキング下降気味なので、是非ワンクリックをお願いします。
posted by goiss at 00:29| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月01日

子供と自転車

【7月30日】マドン
走行距離 19.9km 走行時間0:59:51 平均速度20.0km/h 最高速度32.1km/h 積算走行距離1966.1km+1494.3km 最高ケイデンス89 平均ケイデンス61  最高心拍数? 平均心拍数117 消費カロリー414kcal

マドンの前ブレーキの調子が悪いので吉田自転車で見てもらう。そのためマドンで吉田自転車へ。子供と家内も自転車でついてくる。その後新木場周回をするためである。どうも前ブレーキの部品が一部サビ気味で、メンテルーブを吹きつけてすべりをよくしてなおしてもらう。ローラー台の時には前ブレーキに汗が垂れて部品がさびるのに注意し、適宜メンテルーブを吹き付けるとよいとのアドバイスであった。先日の600kmブルベでサドルバッグに穴をあけてしまったため、再びサドルバッグ(スペシャライズドのダートバッグ)を買う。

その後新木場周回のため新木場に向かうが、家内はその前に既に荒サイを50kmほど走っていたためやっぱり帰宅することにした。まず子供と新木場に向かう。吉田自転車から適当に走って明治通りを南下すると新木場駅に出る。ここまではやや車どおりが多いが、そこをさらに南にいくと、新木場になる。このあたりは日曜は車どおりが少なく、自転車の周回練習の人が結構いる。ただ、私が新木場についたのはお昼前ころであり、かなり暑くなっていて自転車周回練習の人はもう練習を終えた時間である。そのため、子供をつれての新木場周回はやめにして、若洲サイクリングロードを回ることにする。若洲サイクリングロードは海辺であり、やや涼しめかと思えることと、サイクリングロードからの海の眺望がよいことが理由である。

若洲橋を渡ってすぐのところに若洲ゴルフ場があり、それを囲むような形で海沿いにサイクリングロードがある。子供をつれているので時速20km〜25km程度しか出せないが、ママチャリでのんびり走る人も少なくないし、眼下に広がる広大な海の眺めを子供に見せて楽しむのが目的なので気にしない。子供と若洲に夜来たことはあるが、サイクリングロードを子供と走るのは初めてである。子供はこの眺めが気に入ったようであり、またこのあたりを走ってみたいようであった。

かつては子供や家内と自転車で走ると子供や家内は遅いのでトレーニングにならずにつまらないと思っていたが、最近トレーニングなら別にローラー台でもいいし、子供や家内とともに自転車でのんびり遊ぶのも悪くないなぁと思う。特に、子供はまだ小学生なので今のところ一緒に遊んでくれるが、そのうち中学生くらいになると子供は自転車で一緒に遊んでくれなくなるだろうから、今のうちに子供と自転車で遊んでおかねばなるまい。そんなわけで走行距離と平均速度はたいしたことはないが気にしない。

この日結構暑かったので、若洲サイクリングコースを一周して帰宅することにする。子供には信号待ちの度にボトルの水を飲んでもらう。とにかく水不足や熱中症には神経質なほどに留意しなければならない。家のそばのセブンイレブンで、アクエリアスのフリースタイルを買って帰宅する。フリースタイルは炭酸スポーツドリンクであり、これはよいところに目をつけたと思う。スポーツドリンクは運動中にだらだらちびちびと飲むため炭酸飲料には向いていなかった(飲んでいる間に炭酸が抜けてまずくなる。)が、それを、運動後のリフレッシュのために飲むものと位置づけたため炭酸飲料でもOKとなった。スポーツドリンクのコンセプトを新たに提案して炭酸を導入した画期的な商品であると思う。

人気blogランキングへ←若干ランキング下降気味なので是非ワンクリックを。
posted by goiss at 02:45| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。